一之宮

寺社

【式内社】諏訪大社下社秋宮の参拝録(長野県諏訪市)信濃国一之宮 真横の虹が出た日にお参り

諏訪大社下社秋宮 秋宮は、下諏訪の春宮の町の東端に鎮座する。東方には承知川が流れている。毎年8月から翌1月に祭神が祀られるため、秋宮と呼ばれる。 春宮と同じような感じだが、こちらの方が開けている。社号標の外から...
寺社

【式内社】諏訪大社(長野県)武神タケミナカタを祀り、武田信玄に信奉された古社

長野県(旧信濃国)一之宮 諏訪に来たら諏訪大社を詣でないわけにいかない。4つの宮から成り立っており、2つずつの宮が諏訪湖を隔てて反対側に鎮座している。南東にあるのが上社の2社で、北西にあるのが下社の2社である。 創建の年代は...
寺社

【式内社】諏訪大社下社春宮の参拝録(長野県諏訪郡下諏訪町)信濃国一之宮

下社最初の遷座地 諏訪大社の下社の秋宮と春宮は、上社と異なり地位は同格。御霊代(依り代)が2月と8月に両社間を遷座する。2月~7月が春宮に祭神が祀られるため、春宮とよばれている。 春宮は下諏訪の町の北端に位置す...
寺社

【式内社】安房神社の参拝録(千葉県館山市)安房国一之宮

谷山(あづちやま)山麓に鎮座する神社 なんとなく海に近いのかと思っていたが、海に近いわけではない。だが、創建当時は今よりも海は近かった可能性がある。 参道のつくり方、本殿の場所などは、効果を狙っているのがよくわかる。 ...
天然記念物

【式内社】富士山本宮浅間大社の参拝録(静岡県富士宮市)富士山信仰の駿河国一之宮(世界文化遺産)

浅間神社の総本社 富士山を背景とする、文字通り山岳信仰を体現した神社である。 訪れた日は雲一つない快晴で、これほど見事に神社と富士山が映える日は年間を通じても数少ないだろうと思った。あまりにも天気が良すぎて、驚きしかな...
寺社

【式内社】玉前神社(千葉県長生郡一宮町)の参拝録 上総一ノ宮として駅名にもなっている上総国一之宮

上総国一之宮 外房線に上総一ノ宮駅(かずさいちのみやえき)がある。東京駅からの総武本線で、たまに上総一ノ宮駅行きがあるのだが、この上総一ノ宮というのが、玉前神社(たまさきじんじゃ)のことである。 一之宮とは、その地域の...
一覧

中世社格制度(都道府県別)

一之宮は、奈良時代から明治初期までの地理的区分だった律令国内で最も社格の高い神社。1国あたり1社が基本。次に社格が高い神社を二宮、その次を三宮と呼び、一部の国では四宮以下が定められている。全て「延喜式神名帳」の式内社の中から選定されているが、最も格の高い名神大社だけに限られているわけではない。また、神位の高低によるわけではなく、小社が一之宮になっている例もある。

史跡・遺跡

【式内社】香取神宮の参拝録(千葉県香取市)最強の武神フツヌシを祀り、伝説の剣豪飯篠長威斉家直ゆかりの神社

鹿島神宮を訪れ、いつかは期待と思っていた神社。古来、神宮と言えば、伊勢神宮と鹿島神宮、香取神宮の3社を指していた。残るは伊勢神宮。いつかは行ってみたい。

史跡・遺跡

【式内社】鹿島神宮の参拝録(茨城県鹿嶋市)最強の武神タケミカヅチを祀り、伝説の剣豪塚原卜伝ゆかりの凄い神社

おすすめのスポット。関東最古の神社。全国約600社ある鹿島神社の総本社。香取神宮と対になっている。古社中の古社で、平安時代から伊勢のほかには、神宮と呼ばれたのは、鹿島神宮と香取神宮だけである。

史跡・遺跡

【式内社】宇都宮二荒山神社の参拝録(栃木県宇都宮市)下野国一之宮の門前町として発展してきた宇都宮

宇都宮二荒山神社の紹介と写真の掲載。宇都宮は当社の門前町として発展してきた。日光の二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)との区別のために鎮座地名を冠して「宇都宮二荒山神社」と呼ばれる。

タイトルとURLをコピーしました