池波正太郎の「武士の紋章」を読んだ感想とあらすじ

この記事は約2分で読めます。

覚書/感想/コメント

『武士の紋章-滝川三九郎』『三代の風雪-真田信之』『首討とう大坂陣-真田幸村』の三編が真田もの。

また、この短編集には『三根山』『牧野富太郎』と、池波作品としては珍しく、現代の人間を扱った二編が収録されている。

内容/あらすじ/ネタバレ

知謀の人-黒田如水

秀吉をして恐れさせた黒田如水の生涯。

武士の紋章-滝川三九郎

滝川一益の子、三九郎と真田家の因縁めいた関係。

三代の風雪-真田信之

真田信之と鈴木右近との関係を簡潔に描く。

首討とう大坂陣-真田幸村

真田幸村の活躍を簡潔に描く。

決闘高田馬場

堀部安兵衛の高田馬場における恩人菅野六郎左衛門への助太刀を描く。

新選組生残りの剣客-永倉新八

永倉新八の新選組崩壊後の生き様を描く。

三根山

力士、三根山の人生を描く。

牧野富太郎

植物分類学者、牧野富太郎の人生を描く。

本書について

池波正太郎
武士の紋章
新潮文庫
真田もの三編を含む八編収録

目次

知謀の人-黒田如水
武士の紋章-滝川三九郎
三代の風雪-真田信之
首討とう大坂陣-真田幸村
決闘高田馬場
新選組生残りの剣客-永倉新八
三根山
牧野富太郎

登場人物

知謀の人-黒田如水
黒田如水

武士の紋章-滝川三九郎
滝川三九郎

三代の風雪-真田信之
真田信之

首討とう大坂陣-真田幸村
真田幸村

決闘高田馬場
堀部安兵衛

新選組生残りの剣客-永倉新八
永倉新八

三根山
三根山

牧野富太郎
牧野富太郎

池波正太郎の真田もの

池波正太郎 池波正太郎の真田もの。「真田太平記」を筆頭にして、数多くの「真田もの」が書かれています。

タイトルとURLをコピーしました