北海道大学の訪問録(北海道札幌市)構内の風景

この記事は約2分で読めます。

北海道大学の夕暮れ

北海道大学の構内。
一つのキャンパスとしてはきっと日本最大ではないかと思う。とにかく広い。
キャンパスの一角にクラーク博士の胸像がある。

暗くてわかりづらいが、この奥が、北海道大学の農学部の建物がある。
札幌農学校を前身とする大学なので、いわば本家本元の学部。

再び北海道大学を散策。

前回は夕暮れの中だったので、今一つはっきりとしないところもあったが、この日は日中の晴れ!

広大な公園の中を散策している気分♪

クラーク像を再び。

ファカルティハウス「エンレイソウ」

札幌キャンパスの中央、メインストリート沿いに位置し、教職員の会合や美術系サークルの展覧会などの行事に利用されているとのこと。

会議室、ギャラリー、レストランがあり、レストラン は一般の方も自由に利用できる。

この日も、明らかに一般市民が集っていた・・・。

ポプラ並木

北海道大学内にあるポプラ並木。

新渡戸稲造像と花木園

新渡戸稲造像と像の後ろに広がる花木園。

このそばにポプラ並木がある。

Boys, be ambitious!

インフォメーションセンター「エルムの森」にある額縁。

と、周辺の景色。

地図

タイトルとURLをコピーしました