松林寺の参拝録(千葉県佐倉市)毘沙門天(佐倉七福神)

この記事は約2分で読めます。

松林寺の本堂

松林寺(しょうりんじ)

旧堀田邸佐倉順天堂記念館を出発して、佐倉七福神めぐりの最初。

土井利勝が慶長15年(1610年)に、土井家の菩提寺として建立した寺で、開基を土井利勝、開山が照誉了学で創建。

松林寺の案内板

本堂は、土井利勝が春日局に譲り受けた「聖観音像」を安置する為に建てた観音堂。

佐倉七福神の一つ毘沙門天の札所。毘沙門像は、大佐倉の陣屋に徳川家康の五男・武田信吉を祀ったのを最後に、松林寺に奉納されたと伝えられる。この日は見ることができなかった。
松林寺

松林寺

松林寺

境内には、土井利勝の両親と妻の墓がある。
松林寺土井利勝の両親と妻の墓

この後に向かったのは大黒天を祀っている妙隆寺

松林寺の概要

概要
項目内容
山号玉宝山
院号清光院
正式名
開基土井利勝
宗派浄土宗
本尊阿弥陀如来
別称
備考 佐倉七福神

文化財

重要文化財概要
指定内容
国指定国宝
重要文化財
登録有形文化財
県指定有形文化財 本堂
市指定有形文化財

場所など

所在地: 〒285-0038 千葉県佐倉市弥勒町93-1
電話: 043-484-1397

佐倉七福神一覧

今回のルート順

  1. 松林寺
  2. 妙隆寺
  3. 甚大寺
  4. 嶺南寺
  5. 宗圓寺
  6. 麻賀多神社
  7. 大聖院

他の七福神一覧

七福神
七福神の一覧と、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の七福神めぐりの紹介。
タイトルとURLをコピーしました