成田山新勝寺の薬師堂の参拝録(千葉県成田市)

寺社
この記事は約1分で読めます。

スポンサーリンク

参道の途中にある

成田山新勝寺へ向かう参道の途中にある。成田駅から歩いていき、三叉路を右下へ下っていくと総門にたどり着くが、この三叉路のところにあるのが薬師堂。

薬師堂は、光明堂が本堂になる前の旧本堂である。江戸時代の1655年(明暦元年)に建立され、2度の移転で成田山境内を離れ、1855年(安政2年)に現在地に移転した。成田山新勝寺の建物としては、現存する中で最も古い建物であるが、創建当時の構造材は少ないそうだ。 2011年から2013年にかけて保存修復工事が行われた。

また、薬師堂は江戸元禄期に初代市川團十郎が子授けを祈願し成就させたといわれる御堂としても知られる。

スポンサーリンク

地図

千葉県成田市上町562

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました