成田山の境内にある成田山公園の訪問録(千葉県成田市)

桜と紅葉の名所
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

成田山公園

成田山新勝寺内にある公園。桜の季節にやってきたが、公園内を散策して思ったのは、梅の季節の方がいいのかもしれない。

大本山成田山新勝寺の参拝録(千葉県成田市)真言宗智山派大本山のひとつ

成田山はその縁起から平将門と密接な関係にある。朝廷は平将門を調伏するために、いろいろな手を打っており、各地の寺社でも調伏の祈祷が行われていた。成田山新勝寺の縁起もそうした流れの一環のものである。

成田山の境内には、東京ドーム約3.5個分 (16万5000m²)にも及ぶ広大な公園が整備されています。公園は仏教の生きとし生けるものすべての生命を尊ぶという思想が組み入れられ、不殺生を表す尊い生命をはぐくむ場となっております。また、公園内各所には松尾芭蕉や高浜虚子など著名な文人たちの句碑があり、先人の足跡を感じることができます。

http://www.naritasan.or.jp/tour/other.html

小泉岩吉氏の銅像。小泉純一郎元首相の祖父の弟。

高浜虚子の句碑。「凄かりし 月の団蔵 七代目」

清滝権現堂

成田山 洗心堂。雄飛の滝のそばにある。修行道場とのこと。

雄飛の滝

スポンサーリンク

公園内に文殊、竜樹、竜智の3つの池がある。放生(ほうじょう)の場として、生きとし生けるものすべての生命を尊ぶという仏教思想があらわされている。

スポンサーリンク

中山義秀文学碑

中山義秀氏は一時期成田中学(現成田高校)の英語教師だった。公園内には、鈴木三重吉氏の文学碑もある。

地図

所在地: 〒286-0023 千葉県成田市成田1

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました