寺社

寺社

蘇我比咩神社:日本武尊と蘇我大臣の娘に縁のある古社(式内社)

蘇我比咩神社(そがひめじんじゃ) 蘇我駅から歩いて15分くらい。この一帯を蘇我と呼ぶことになる由来の神社である。 蘇我というと、古墳時代から飛鳥時代に勢力を誇った豪族で、近畿に勢力を持っていた。なので、なぜに千葉県に蘇我の名...
寺社

意富比神社(通称:船橋大神宮)(式内社)と船橋の由来

意富比神社(おおひじんじゃ) 意富比神社(おおひじんじゃ)、通称は船橋大神宮(ふなばしだいじんぐう)。延喜式では葛餝郡意富比神社。 景行天皇40年、日本武尊(やまとたけるのみこと)の東国征討の際に、干ばつに苦しんでいた住...
寺社

茂侶神社(船橋市東船橋)(式内社論社)

茂侶神社(もろじんじゃ) 東船橋駅を降り、南へ1kmほどのところにある。名門・県立船橋高校を過ぎ、市立中学を過ぎたところに参道入り口がある。かつては海がもっと近くにあったのだろうと思う。周辺の高台に鎮座しているのは、他の海に近...
一覧

世界遺産:日光の社寺の構成資産

構成資産 103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の「建造物群」と、これらの建造物群を取り巻く「遺跡(文化的景観)」で構成されている。 日光東照宮 日光二荒山神社(別宮本宮神社、別宮滝尾神社を含む) ...
寺社

筑波山神社:筑波山を御神体とする約3千年の歴史を有する古社(名神大社)

筑波山が神体山 遠方からでも、その独特の風貌で周囲の山々とは異なるたたずまいを見せる筑波山。これだけ目立つ山であれば、山岳信仰が盛んになるのはとてもわかる。 神社があるのは南側で、遠方からでも中腹に赤い鳥居が見えるので、あぁ...
寺社

大前神社:だいこく様とえびす様が御祭神の古社(式内社)

大前さま ちょっと迷ってしまい、車を止めたのは一の鳥居側の駐車場ではなく、拝殿に近い方だった。 大前神社のある地は「神代の霊地」として古代の口碑に伝わっている。「大前(おおさき)」の名は、北地にかつて「芳賀沼」が存在し、その...
寺社

二荒山神社別宮・本宮神社と四本龍寺、深沙王堂

二荒山神社別宮・本宮神社 神橋のすぐ近くにある。日光山発祥の地であり、鎮座地は本社の旧鎮座地とされる。 石鳥居 拝殿 本殿 本宮神社の概要 概要 項目 ...
寺社

忍野八海を鎮る忍野八海浅間神社

忍野八海を鎮る神社 忍野八海の菖蒲池からが近い。地元では「忍野浅間神社(おしのせんげんじんじゃ)」「忍草浅間神社(しぼくさせんげんじんじゃ)」と呼ばれている。一般には「忍野八海浅間神社(おしのはっかいせんげんじんじゃ)」で知ら...
天然記念物

富士山本宮浅間大社:富士山信仰の古社・駿河国一宮(世界文化遺産)

浅間神社の総本社 富士山を背景とする、文字通り山岳信仰を体現した神社である。 訪れた日は雲一つない快晴で、これほど見事に神社と富士山が映える日は年間を通じても数少ないだろうと思った。あまりにも天気が良すぎて、驚きしかなか...
寺社

大洗磯前神社 国造りのため大国主命が岬の岩礁に降臨したとされる古社

国造り縁の古社 大洗の水族館やひたち海浜公園に行く時に海沿いを走ると出会う神社。 大洗にある古社。式内社の中でも名神大社という格式の高い神社。それもそのはずで、主祭神が大己貴命 (おおなむちのみこと)で、大国主命の別名。...