寺社

寺社

【式内社】諏訪大社 長野県(旧信濃国)一之宮

長野県(旧信濃国)一之宮 諏訪に来たら諏訪大社を詣でないわけにいかない。4つの宮から成り立っており、2つずつの宮が諏訪湖を隔てて反対側に鎮座している。南東にあるのが上社の2社で、北西にあるのが下社の2社である。 創建の年代は...
寺社

【式内社】諏訪大社下社春宮 長野県(旧信濃国)一之宮

下社最初の遷座地 諏訪大社の下社の秋宮と春宮は、上社と異なり地位は同格。御霊代(依り代)が2月と8月に両社間を遷座する。2月~7月が春宮に祭神が祀られるため、春宮とよばれている。 春宮は下諏訪の町の北端に位置す...
寺社

【式内社】麻賀多神社(船形社)成田市船形にある古社

由緒など 成田市船形手黒にある。手黒社とも呼ばれる。台方にある麻賀多神社の奥津宮。 麻賀多神社は式内社で、成田市内に2か所ある。台方区稷山と、船形区手黒である。台方神社は稚産霊神を祀り、船形社は奥宮として稚日霊神を祀っ...
寺社

【式内社】六郷神社(薭田神社の論社)大田区南の総鎮守である八幡様

鳥居と神門。神門…神橋を前にした切妻造。左右に透塀を連ねて玉垣をめぐらしている。 由緒 六郷神社(ろくごうじんじゃ)は、東京都大田区東六郷にあり、多摩川に南面する古い八幡宮。六郷一円の総鎮守。江戸時代には「六郷八幡宮」と称して...
寺社

【式内社】鵜ノ木八幡神社(薭田神社の論社)

薭田神社の論社だが…。 式内社・薭田神社の論社とされるが、・・・ちがうな。多分。神社は多摩川を向いている。多摩川ではなく、その先の富士山を向いているのかもしれない。昔は川が神社に近いところを通っていたのかもしれない。神社は若...
寺社

【式内社】薭田神社(薭田神社の論社)

薭田神社の論社 JR蒲田駅と京急蒲田駅の間にある。京急蒲田駅の方が近い。呑川に近いところにあるので、呑川の流れによっては、昔はもっと近くに呑川が流れていたのかもしれない。 第一京浜(国道15号線)からも近いので、昔の海...
寺社

麻賀多神社(酒々井町)旧村社

拝殿と本殿 国道296号線沿いの下台T字路に鎮座している。酒々井町にはもう一つ麻賀多神社がある。下宿麻賀多神社であるが、そちらは無格社。こちらの方が格が上となるが…。情報がなく御祭神が不明。おそらくは和久産巣日神だと思うのだ...
寺社

下宿麻賀多神社(酒々井町)無格社

鳥居から拝殿と本殿 麻賀多神社(まかたじんじゃ)。千葉県印旛郡酒々井町の下宿にあるので、下宿麻賀多神社と呼ばれる。旧社格は無社格。 長禄元年(1457年)に千葉輔胤がこの地に城を築いたときから、滅亡する天正18年(15...
寺社

【式内社】安房神社(あわじんじゃ)千葉県(旧安房国)一之宮

谷山(あづちやま)山麓に鎮座する神社 なんとなく海に近いのかと思っていたが、海に近いわけではない。だが、創建当時は今よりも海は近かった可能性がある。 参道のつくり方、本殿の場所などは、効果を狙っているのがよくわかる。 ...
寺社

【式内社】麻賀多神社(台方社)成田市台方にある古社

「麻賀多十八社」の総本社 宗吾参道駅から宗吾霊堂へ向かい、信号を左手に曲がって、ずっと進んでいくと、やがて鬱蒼とした木々が立ち並ぶエリアに麻賀多神社の台方社が現れる。奥宮の船形社はさらに進んで行った先にあるが、わかりにくい場...