寺社

寺社

猿田神社(千葉県銚子市)猿田彦大神が降り立った神社

猿田神社(さるたじんじゃ) 猿田神社(さるたじんじゃ)は古くから八方除けなどで信仰されている。 総武本線猿田駅下車徒歩5分だが、電車は1時間に1本なので、電車の場合は注意が必要。車の方がおススメで、駐車場が整備されている。表...
寺社

氷川神社の総本社:大宮氷川神社(武蔵国一之宮)

氷川神社の総本社 氷川神社(ひかわじんじゃ)は、大宮駅から歩いて行けるところにある。駅前の喧騒と神社の静寂とのコントラストが印象的で、参道の雰囲気がとても気持ちのいい神社。「大宮」の地名は、「大いなる宮居」である氷川神社に由来...
寺社

千葉県船橋市の二宮神社(にのみやじんじゃ)(下総国二宮論社、式内社論社)

二宮神社(にのみやじんじゃ) 津田沼駅からバスで向かった。どの駅からも中途半端に遠く、歩くのはしんどい。車だと境内の駐車スペースに止めることができる。 二宮神社(にのみやじんじゃ)は、千葉県船橋市三山にある神社。旧社格は...
寺社

寒川神社 千葉県の式内社

寒川神社 寒川神社(さむかわじんじゃ)は、千葉県千葉市中央区にある神社。最寄り駅は本千葉駅。式内小社、旧社格は村社。延喜式神名帳にある下総国の寒川神社がこの神社とされる。論社として、船橋市にある二宮神社がある。なお、神奈川県に...
寺社

玉崎神社(たまさきじんじゃ)(下総国二之宮)と飯岡助五郎

日本武尊ゆかりの神社 景行天皇40年の創建。日本武尊の東征の際、相模から上総に苦労して渡り(蘇我比咩神社(そがひめじんじゃ))、南へ下り、葦浦(鴨川市吉浦)を経由して玉の浦(九十九里浜)にやってきた。日本武尊は、それまでの苦労...
寺社

老尾神社(おいおじんじゃ)千葉県匝瑳市(式内社)

老尾神社 老尾神社(おいおじんじゃ)は、車でないと行くのが難しい神社。神社には駐車場がないので、数百メートル離れた公園の駐車場に停めるのがよい。神官は常駐していない。寂れた神社であるが、社号標から由緒ある古社であることが分かる...
寺社

蘇我比咩神社:日本武尊と蘇我大臣の娘に縁のある古社(式内社)

蘇我比咩神社(そがひめじんじゃ) 蘇我駅から歩いて15分くらい。この一帯を蘇我と呼ぶことになる由来の神社である。 蘇我というと、古墳時代から飛鳥時代に勢力を誇った豪族で、近畿に勢力を持っていた。なので、なぜに千葉県に蘇我の名...
寺社

意富比神社(通称:船橋大神宮)(式内社)と船橋の由来

意富比神社(おおひじんじゃ) 意富比神社(おおひじんじゃ)、通称は船橋大神宮(ふなばしだいじんぐう)。式内社。延喜式では葛餝郡意富比神社。 景行天皇40年、日本武尊(やまとたけるのみこと)の東国征討の際に、干ばつに苦しん...
寺社

茂侶神社(船橋市東船橋)(式内社論社)

茂侶神社(もろじんじゃ) 東船橋駅を降り、南へ1kmほどのところにある。名門・県立船橋高校を過ぎ、市立中学を過ぎたところに参道入り口がある。かつては海がもっと近くにあったのだろうと思う。周辺の高台に鎮座しているのは、他の海に近...
一覧

世界遺産:日光の社寺の構成資産

構成資産 103棟(国宝9棟、重要文化財94棟)の「建造物群」と、これらの建造物群を取り巻く「遺跡(文化的景観)」で構成されている。 日光東照宮 日光二荒山神社(別宮本宮神社、別宮滝尾神社を含む) ...