天然記念物

国指定名勝

白糸の滝と音止めの滝 (静岡県)(世界文化遺産)

音止めの滝 駐車場から白糸の滝に向かって歩いていくと、最初に出会うのが音無の滝。芝川本流の滝で、落差約25メートル。日本の滝百選の一つ。 付近には曽我兄弟の隠れ岩、工藤祐経の墓、源頼朝が鬢の乱れを直したという泉がある。 ...
天然記念物

富士山本宮浅間大社:富士山信仰の古社・駿河国一宮(世界文化遺産)

浅間神社の総本社 富士山を背景とする、文字通り山岳信仰を体現した神社である。 訪れた日は雲一つない快晴で、これほど見事に神社と富士山が映える日は年間を通じても数少ないだろうと思った。あまりにも天気が良すぎて、驚きしかなか...
天然記念物

府馬の大クス(国指定天然記念物)宇賀神社内

府馬の高台に位置する宇賀神社の境内にある。1926年(大正15年)に「府馬の大クス」として国の天然記念物に指定された。クスと思われていたが、昭和44年の調査でタブノキであることが判明している。タブノキは俗にイヌクスと呼ばれている。樹高約20m、根周り約27.5m、幹周り約12m、樹齢1300年から1500年と言われるタブノキの巨樹。木の根元には1711年(正徳元年)の銘が刻まれた石のほこらが深くくいこんでいる。
天然記念物

神崎の大クス(国指定天然記念物)と神崎神社

こうざきのおおくす。神崎神社社殿の右わきにある。大正15年(1926年)に国の天然記念物に指定された。利根川図志や、牧野富太郎の著書などでも紹介された有名な巨木。主幹は明治40年(1907)12月の社殿火災のときに焼失した。そのため、地上から7mほどのところで切断されている。根本からでた5本の幹が親木をとり巻き、大きなものは樹高約25mになっている。
天然記念物

国指定天然記念物・清澄の大スギと日蓮宗大本山・清澄寺

山の中にある寺 勝浦方面から鴨川方面へ走ると、左側に海、右側に山となる。日蓮生誕の地である誕生寺を過ぎ、もっと鴨川へ近づいたところで、清澄寺への看板が出る。 ここからが遠い。山道を結構走り、ようやくたどり着く。日蓮宗の大...