史跡・遺跡

寺社

藤原(花山院)師賢(もろかた)と、小御門神社の参拝録(千葉県成田市)後醍醐天皇の側近を祀った神社

小御門神社(こみかどじんじゃ) 成田駅から香取神社方面へ走ったところにある。利根川からも少し距離がある。鎌倉末期にはうら寂しいところだっただろう。なぜこんなところに…、という場所に鎮座する。 千葉県成田市名古屋(旧千葉...
一覧

名神大社の一覧(都道府県別)

名神大社(みょうじんたいしゃ)は、式内社の中でも特に由緒正しく、霊験にすぐれた祭神を祭る神社を言う。 東北地方 宮城県 陸奥国 苅田嶺神社 刈田嶺神社 (刈田郡蔵王町)(論)刈田嶺神社 (刈田郡七ヶ宿...
一覧

近代社格制度(都道府県別)

近代社格制度 社格は官社、諸社(民社)、無格社に分けられた。伊勢の神宮は、「全ての神社の上にあり、社格のない特別な存在」とされた。 神宮(伊勢神宮)(最尊貴の神社として社格制度の対象外とされた) 官国幣社(官社) ...
スポンサーリンク
寺社

【式内社】酒列磯前神社の参拝録(茨城県ひたちなか市)スクナヒコナがオオクニヌシと新たな国造りを始めた二つの「磯前神社」

拝殿 少彦名命を祀る神社 酒列磯前神社は「さかつらいそさきじんじゃ」と読む。 那珂川をはさんで大洗磯前神社と対になっている茨城県内の式内社。式内社の中でも格の高い名神大社に列せられている。 平安時代の「延喜式神名帳...
国指定特別史跡

弘道館の訪問録(茨城県水戸市)日本三大学府の一つ[国の特別史跡]

弘道館(こうどうかん) 水戸駅から坂道を登っていくとたどり着く。駅前の喧騒から、嘘のように静かなエリアになる。車で行く場合は、弘道館そばに10台程度の駐車場がある。梅のシーズンでなければ、そんなには混んでいないように思われた...
国指定史跡

小田原城の訪問録(神奈川県小田原市)後北条氏五代の居城

小田原城は小学校の遠足以来。遠足に行った当時は、まだ象がおり、ちょっとした動物園が併設されていたように記憶している。 久々に行ってみると、こんな感じだったかなぁ、と思ったが、はるか昔のことだし、当時とは背丈がだいぶ違うので、...
国指定史跡

報徳二宮神社の参拝録(神奈川県小田原市)二宮金次郎を祀る神社

二宮尊徳を祀る神社 報徳二宮神社(ほうとくにのみやじんじゃ)。 小田原城内に鎮座。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社となっている。通称「二宮さん」。 小田原城の天守閣の入り口階段を左手に進み、下り坂を歩いて...
国宝

平等院の参拝録(京都府宇治市)10円硬貨の裏面

平等院(びょうどういん) 一般的には平等院鳳凰堂として知られる。京都府宇治市にある。山あいに近いところにあり、すぐそばを川が流れている。藤原氏ゆかりの仏教寺院。 京都市内や奈良市内のように古の面影が残るエリアにあるのか...
国指定史跡

天龍寺の参拝録(京都府京都市)足利将軍家と後醍醐天皇ゆかりの禅寺

天龍寺(てんりゅうじ) 足利将軍家と後醍醐天皇ゆかりの禅寺。 南北朝時代の暦応二年(一三三九)足利尊氏・直義が後醍醐天皇の冥福を祈るため仙洞御所亀山殿の跡に建立。開山は夢窓国師。はじめ暦応寺と称したが、同四年現在名に改...
寺社

臨済宗の開祖・栄西と建仁寺の参拝録(京都府京都市)風神雷神図のある禅寺

花見小路 観光的な祇園のたたずまいが残るエリア。この先に建仁寺がある。 観光客で溢れるお茶屋街を歩いていくと、突き当たりに建仁寺の裏門にぶつかる。 建仁寺(けんにんじ) ...
スポンサーリンク
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました