国重要文化財・名勝「旧堀田邸」(さくら庭園)

旧堀田邸庭園

国重要文化財・名勝「旧堀田邸」

佐倉藩、最後の藩主・堀田正倫の邸宅。旧堀田邸は1890年(明治23年)に建築された。現存する明治時代の旧大名家の屋敷として貴重な建造物だそうだ。

JR佐倉駅からの方が京成佐倉駅より近い。この日は、ココ「旧堀田邸」と、佐倉順天堂記念館、佐倉七福神、武家屋敷を巡る散歩。駅を出発して駅に戻るまでに、正味3時間弱の散歩となった。武家屋敷と旧堀田邸、佐倉順天堂記念館の間に佐倉七福神があるので、両端に位置する武家屋敷、もしくは旧堀田邸、佐倉順天堂記念館を出発点にするのがおススメ。

2006年7月には国の重要文化財(建造物)に住居部5棟(座敷棟・居間棟・書斎棟・玄関棟・湯殿)と門番所・土蔵が指定された。2015年に庭園が「旧堀田正倫庭園」として国の名勝に指定された。

「旧堀田邸」は、最後の佐倉藩主であった堀田正倫(ほったまさとも)が、明治23年(1890)に旧領である佐倉に設けた邸宅・庭園です。
邸宅部分の玄関棟・座敷棟・居間棟・書斎棟・湯殿および土蔵、門番所の7棟が、「旧堀田家住宅」として平成18年7月5日に国の重要文化財(建造物)に指定されています。

庭園を含む一帯は、「旧堀田正倫庭園」として、平成27年3月10日に国の名勝に指定されました。

入口付近

旧堀田邸の案内板

旧堀田邸の入り口

建物の入口付近

旧堀田邸

旧堀田邸

旧堀田邸

旧堀田邸

旧堀田邸

邸宅内と建物からの風景

建物も庭も良く整備されている。建物内部は和風な造りになっており、ドラマ「JIN-仁」の撮影に使われたようだ。そういえば、モデルとなっているのが順天堂であり、この「旧堀田邸」の近くに「佐倉順天堂記念館」があり、そもそも佐倉藩は順天堂を開いた佐藤泰然を招へいするなど、縁が深い場所である。

旧堀田邸

旧堀田邸

旧堀田邸

旧堀田邸庭園

旧堀田邸庭園

旧堀田邸庭園

旧堀田邸庭園

旧堀田邸

旧堀田正倫庭園

旧堀田邸庭園

旧堀田邸庭園

旧堀田邸庭園

↓この左手は崖になっている。

旧堀田邸庭園

パンフレット

旧堀田邸パンフレット

旧堀田邸パンフレット

旧堀田邸パンフレット

旧堀田邸パンフレット

場所など

所在地: 〒285-0025 千葉県佐倉市鏑木町274
電話: 043-483-2390