湯島天満宮の参拝録(東京都文京区)学問の神様を祀る受験生に大人気の天満宮

史跡・遺跡
この記事は約1分で読めます。

湯島天満宮

通称は湯島天神。
学問の神様として知られる菅原道真公を祀っている。
境内の梅の花も有名。

江戸時代の享保期には富籤の興行が盛んで、谷中感応寺、目黒瀧泉寺(目黒不動)とともに江戸の三富の1つに数えられる。

新東京百景
新東京百景とは 「都民の日」制定30周年記念。 1982年10月1日に東京都によって選定された100の風景。 新東京百景一覧 二重橋と皇居外苑 【場所】千代田区千代田・皇居外苑 千鳥ヶ淵から日比谷 【場所】千代田区九段...

主祭神 : 天之手力雄命、菅原道真

所在地: 〒113-0034 東京都文京区湯島3−30−1
電話: 03-3836-0753

江戸三富

他の江戸三富はこちら

天王寺の参拝録(東京都台東区)江戸三富の感応寺で谷中七福神の毘沙門天
天王寺の紹介と写真の掲載。日蓮宗寺院として、鎌倉時代に創建。1274年(文永11年)長耀山感応寺が開山。享保年間には富くじ興行が許可され、湯島天満宮、目黒不動龍泉寺とともに江戸の三富と称されるほどに賑わった。
目黒不動(瀧泉寺)の参拝録(東京都目黒区)目黒不動から目黒駅への散歩

目黒不動から目黒駅への散歩道。目黒不動の紹介と写真の掲載。この日は、目黒不動前→目黒駅までを散歩。通称「目黒不動」。瀧泉寺(りゅうせんじ)は、天台宗の寺院。山号は泰叡山(たいえいざん)。不動明王を本尊としている。江戸五色不動の一つ。

地図

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました