単位

距離

一寸=十分≒3cm
一尺=十寸≒30cm
一間=六尺≒180cm
一町=六十間≒110m
一里=三十六町≒3930m

時間の長さ

小半刻≒30分
半刻≒1時間
一刻≒2時間
一刻半≒3時間
二刻≒4時間

貨幣

江戸時代の中で度々変遷があり、最も分かりづらいのが貨幣制度であるが、ここでは大枠を紹介
・金貨
一両=四分
一分=四朱
・銀貨:交換比率がよく変動していたので、ここでは種類のみ。
丁銀
豆板銀
一朱銀
一分銀
・銭貨
一文⇒千枚で一貫文
一両を稼ぐのに、大工や左官などの職人でほぼ半月、人足で二十日近く、下女は約一年だったようだ。

【このページの参考文献】
平川陽一「『時代小説』を読むキーワード事典」PHP文庫
逢坂剛「重蔵始末」講談社文庫付録
田中優子「江戸を歩く」集英社新書

タイトルとURLをコピーしました