鈴木由紀子とその作品

シェアする

スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。 ※関連記事を下の方で紹介しています。 ご参考になさってください。

これより下のコンテンツ

略歴

(1947 -)
鈴木由紀子(すずき ゆきこ)。小説家。
山形県米沢市生まれ。
出版社勤務ののち、フリーライター。
1997年「神の王国―盲目の会津武士山本覚馬」で第4回21世紀国際ノンフィクション大賞
1997年「闇はわれを阻まず―山本覚馬伝」で第4回小学館ノンフィクション大賞優秀賞

紹介している小説

  1. 最後の大奥 天璋院篤姫と和宮
  2. 花に背いて 直江兼続とその妻

関連記事など

スポンサード

シェアする

フォローする