岳宏一郎とその作品

この記事は約1分で読めます。

略歴

(1938 - )
岳宏一郎(たけ こういちろう)。小説家。宮城県生まれ。早稲田大学文学部卒業。
テレビ・ドラマ、舞台の脚本家、雑誌のライターを経て、1994年に「群雲、関ヶ原へ」でデビュー。

紹介している小説

  1. 群雲、関ヶ原へ
  2. 群雲、賤ヶ岳へ
タイトルとURLをコピーしました