山本兼一とその作品

シェアする

スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。 ※関連記事を下の方で紹介しています。 ご参考になさってください。

略歴

(1956 - 2014)
京都市生まれ。
京都市立紫野高等学校、同志社大学文学部美学芸術学専攻を卒業。
出版社、編集プロダクション勤務、フリーライターを経て作家デビュー。
1999年「弾正の鷹」で小説NON創刊一五〇号記念短編時代小説賞。
2002年「白鷹伝」でデビュー。
2004年「火天の城」で第十一回松本清張賞
2009年「利休にたずねよ」で第140回直木三十五賞

映画化された作品

2009年「火天の城」

映画「火天の城」の紹介
原作「火天の城」の紹介

2013年「利休にたずねよ」

映画「利休にたずねよ」の紹介

作品一覧

一覧

  1. 戦国秘録 白鷹伝
  2. 火天の城
  3. 雷神の筒
  4. いっしん虎徹
  5. 弾正の鷹
  6. 利休にたずねよ
  7. ジパング島発見記
  8. 命もいらず名もいらず
  9. 銀の島
  10. 神変-役小角絵巻
  11. おれは清麿
  12. 信長死すべし
  13. まりしてん誾千代姫
  14. 花鳥の夢

とびきり屋見立て帖

  1. 千両花嫁
  2. ええもんひとつ
  3. 赤絵そうめん

刀剣商ちょうじ屋光三郎

  1. 狂い咲き正宗
  2. 黄金の太刀

関連記事など

スポンサード

シェアする

フォローする