Don Carlos / The Music In My Mindの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

Chill Out と Lounge
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

アルバムとしてはハウスにカテゴライズされる。ディープハウス/クラブジャズ/ブラジリアンハウスが混じり合っている。

IRMAの重鎮たちは、どん欲に新しい音を吸収している。恐れ入るばかり。このアルバムでは6曲目と8曲目が有名である。

他にフロア向けとしてお薦めは9曲目。典型的なボーカルハウスである。日本人だったら、MISIAに歌わせたらピッタリのトラック。

3曲目はバーカッションから始まる。やがてハウスへと変化していくのだが、曲の展開がきっちりと考えられている。シンセの音の使い方がまた良い。薄曇りの天気のなか、雲の谷閒からキラッと光る太陽を、シンセがうまく表している。

アンビエントといってもよいのが7曲目。シンセの静かに流れるようでいて、後でかすかに聞こえているハットの金属音が徐々に厚みを増していく。

やがて曲の輪郭がはっきりしてくるが、もやもやとしていた感じが徐々にハッキリとしてくるような、この様な感じをインスピレーションに例えているのか。最後にキックが入って来て、覚醒して曲は終了する。

3曲目がIRMA Chill Out Cafe 4に収録

6曲目がA Night in Riminiに収録

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

Don Carlos
2001
Album title
“The Music In My Mind”
Label : IRMA

スポンサーリンク

曲目

1 Still Alone
2 Someone Gotta Found Love feat. Kim Mazelle
3 The Sun Is Shining
4 Dakar
5 I Can Love Nobody feat. Kevin Bryant
6 Sueno De Bahia
7 Inspiration
8 Take Me Higher feat. Michelle Weeks
9 The Music Of Your Mind feat. Taka Boom
10 I Just Keep On
11 Soft House Jazz
12 Saxsoulaction feat. Andy Sax
13 Fluid

アルバムの評価

★★★★★★★☆☆☆
【評価の内訳】3.7
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】B=1.5
【曲の好み】Av.0.2
Aランク:-
Bランク:3曲目、7曲目、9曲目

アーティストの紹介

Don Carlos(ドン・カルロス)プロフィール:
1970年代末からDJとして活動。1991年に”ALONE”を発表し、キャリアを スタート。
2001年末IRMAから3rdアルバム”the music in my mind”をリリース。IRMAにおける重鎮の1人。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました