Delerium / Semantic Spacesの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

この記事は約2分で読めます。

このアルバム

Enigmaが好きな人にはお勧めの一枚。

どこぞの店のポップには「EnigmaよりEnigmaらしい!!!」と書いてあったが、なんのこっちゃ(笑)。

このアルバムに関して言えば、EnigmaとDeep Forestをが入り交じった感じと思っていただければいいんではないでしょうか(同じサンプリングを使ってんじゃねーの?と思う曲もある)。

Enigma系が好きな人には本当にお薦め。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「美しき曲たち ワールドでファンタジックな音色」が多少なりとも参考になると思います。

曲目

Delerium-SemanticSpaces
Delerium
1994
Album title
“Semantic Spaces”
Label : Nettwerk Records

1 Flowers Become Screens
2 Metaphor
3 Resurrection
4 Incantation
5 Consensual Worlds
6 Metamorphosis
7 Flatlands
8 Sensorium
9 Gateway

アルバムの評価

★★★★★★★★☆☆
【評価の内訳】4.1
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】B=1.5
【曲の好み】Av.0.6
Aランク:4曲目
Bランク:2曲目、3曲目、5曲目、7曲目

プロフィール

Delerium(デレリアム):中世的なダークでディープな神秘的ビートサウンド
プロフィールDelerium(デレリアム)はBill Leeb(ビル リーブ)とRhys Fulber(ライス ファルバー)のユニット。以前に在籍していたメンバーとして、Michael Balch、Chris Peters...

アルバム

  1. Faces, Forms & Illusions (1989)
  2. Morpheus (1989)
  3. Syrophenikan (1990)
  4. Stone Tower (1991)
  5. Euphoric (1991)
  6. Spiritual Archives (1991)
  7. Spheres (1994)
  8. Spheres 2 (1994)
  9. Semantic Spaces (1994) 本作
  10. Karma (1997)
  11. Poem (2000)
  12. Chimera (2003)
  13. Nuages du Monde (2006)
  14. Music Box Opera (2012)
  15. Mythologie (2016)

似た系統のアーティスト

タイトルとURLをコピーしました