Delerium(デレリアム):中世的なダークでディープな神秘的ビートサウンド

アーティスト紹介
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

プロフィール

Delerium(デレリアム)はBill Leeb(ビル リーブ)とRhys Fulber(ライス ファルバー)のユニット。以前に在籍していたメンバーとして、Michael Balch、Chris Petersonがいる。カナダ系のバンドである。

Enigmaと並んで、グレゴリアン系の聖歌をモチーフにした曲が多いイメージがある。両者をあまりよく知らない人が聞いたら、区別が付かないと思われる。が、Deleriumの方が音の作り込みはしっかりしている感じがある。(Deleriumの方がオタクということだ…。)

世界中のトライバルな音を使っているという点でもEnigmaに近い。系統は微妙に異なるが、Deep Forestなんかもイメージしてもいいかもしれない。だが、Deleriumの方がディープでダークな音である。

Bill LeebはMichael Balchと一緒にFront Line AssemblyとDeleriumの活動をはじめ、ファーストアルバムのFaces, Forms & Illusionsをリリースした。その後、Michael Balchが抜け、Rhys Fulberと一緒に活動を続けることになる。

初期の特徴はダーク・アンビエントでダンサブルなものだったが、Karmaのリリース後、Rhys Fulberの音楽性が違うものを求めるようになり、PoemはChris Petersonと組んでリリースしている。

Chimeraでは再びBill LeebとRhys Fulberが組んでリリースしている。

Semantic Spacesの時から、などの多彩な女性ゲスト・ボーカルをフィーチャーしているのも一つの特徴。代表的なボーカルとして、Sarah Mclachlan、Dead Can DanceのLisa Gerrard、元OpusⅢのKirsty Hawkshaw、Sixpence None The RicherのLeigh Nashなどである。

なお、Rhys Fulber(ライス ファルバー)はソロ・プロジェクトとしてConjure One名義での活動をしている。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「美しき曲たち ワールドでファンタジックな音色」が多少なりとも参考になると思います。

スポンサーリンク

アルバム

  1. Faces, Forms & Illusions (1989)
  2. Morpheus (1989)
  3. Syrophenikan (1990)
  4. Stone Tower (1991)
  5. Euphoric (1991)
  6. Spiritual Archives (1991)
  7. Spheres (1994)
  8. Spheres 2 (1994)
  9. Semantic Spaces (1994)
  10. Karma (1997)
  11. Poem (2000)
  12. Chimera (2003)
  13. Nuages du Monde (2006)
  14. Music Box Opera (2012)
  15. Mythologie (2016)

似た系統のアーティスト

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました