Dario G / Dream To Me (Maxi)の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

Chill Out と Lounge
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

参考程度の掲載。

The CranberriesのDreamsをトランスにリミックス。

意外と合うんだなぁ、これが。

1曲目と2曲目がきれいめのトランス。オリジナル曲のもつ爽やかな感じを損なうことなく、上手くフロア向けにリミックスできている。

3曲目はかなりビキビキいっている。若干ダークな感じになっている。トランスに慣れていない人には、このビキビキがかなりきついかもしれない。

DarioG-DreamToMe

Dario G
2001
Maxi Single title
“Dream To Me”
Label : Manifesto

Dario G

スポンサーリンク

曲目

1. Dream To Me (Radio Edit)
2. Dream To Me (Airscape Remix)
3. Dream To Me (Warrior Mix)
4. Dream To Me (Video)

アルバムの評価

★★★★☆☆☆☆☆☆
【評価の内訳】2.3
【構成・バランス】C=1
【飽きのこなさ】C=1
【曲の好み】Av.0.3
Aランク:-
Bランク:2曲目

Dario G(ダリオ・ジー)プロフィール:
Dario Gは元々イギリス出身のトリオによるダンス・ミュージック・グループだった。Paul Spencer、Scott Rosser、Stephen Spencerで始めたが、現在でPaul Spenceだけで活動している。ちなみに、二人のSpencerは姻戚関係にない。
1997年にイギリスのシングル・チャートで”Sunchyme”が2位となる。続いて”Carnaval de Paris”が5位となる。1998年のフランスワールドカップに絡んだ曲である。2000年に”Voices”が映画”The Beach”に使われた。
2000年に”Dream To Me”をリリース。ヴォーカルはIngfrid Straumstoyl。この曲はイギリスのシングル・チャートで9位まで登った。その後も立て続けに曲を発表している。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました