Chill Out Cafe 9の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

Chill Out と Lounge
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

IRMA(イルマ)のChill Out cafeシリーズ第9弾。

前作から音の傾向が変わってきたように感じる本シリーズ。よい方向へと変化してきています。

全体としてはハウスが多いのは今まで通り。この点はIRMAらしさがあるが、昔からの常連が影を潜めてきているのが本作の一つの傾向。

やはり、レーベルとしてのIRMAの層が厚くなってきたと考えるべきなのだろう。今後も期待できる!!!

ただ、冠の”Chill Out”の感じは薄れてきており、Lounge向きの曲が増えてきている。”Cafe”とついているから、まっいいか。

Disc1

1曲目:キラキラと流れ星が流れるような音から始まる。その後からの展開は、Chill OutにもLoungeにもどちらにも使える。自由に奏でられるトランペットの音が印象的である。

2曲目、4曲目:ブラジリアンな感じ。それにしても相変わらずIRMAはブラジリアンな感じが好きですねぇ。

6曲目:ジャジーな感じ。これはさすがにChill Outには合わないんじゃない?でも、Loungeなら問題なし。

8曲目:シャカシャカと軽く鳴っている楽器は何でしょうか?マラカス?この音が軽快感をうまく出している。

9曲目:シンプルなギターの音色が爽やか。これにボーカルが乗っかるとChill Outな感じですなぁ。これもブラジリアンな感じ。

Disc2

4曲目:昔の映画音楽のような大仰な入り方をする。が、その後からはLounge色の強い展開。始まり方が面白い分だけ、インパクトのある曲である。曲の間に展開をつけたい場合にはもってこいの1曲。

7曲目:やや重い感じのベースラインとキック。この重さはChill Outというよりも、夜のLoungeに合うでしょう。

9曲目:良い曲は出だしから期待させてくれる。キックやハットの音色の”キレ”がとてもよい。変則的なリズムながらも、陶酔できるメロディライン。シンセの高音域が晴れた青空を突き抜けるようである。このバランスは絶妙である。綺麗系の音が好きな人には超オススメの曲。

10曲目:9曲目と10曲目のつながりがよい。これは9曲目とセットにして聞くと効果の高まる曲である。

12曲目:この明るさはChill Outに向いていると思う。夜に聞く音と言うよりも、日射しのある中で聞く方が気持ちのよい音楽。

13曲目:このアーティストは今後が楽しみ。ボーカルはエフェクトかけまくりで、少し古くさい感じであるが、これが意外に効果的な演出となっている。キックにもキレがあるし、作りが丁寧な印象を受ける。好印象な曲。

Disc1の11曲目、12曲目とDisc2の13曲目は日本人アーティスト。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

スポンサーリンク

曲目

ChillOutCafe9
Chill Out cafe volume nove (9)
2005
compiled by
Umbi Damiani
label : IRMA

AmazonでChill Out Cafeを探す

DISC1
Artist / titile
1 Le Berry / El Verde Amanacer
2 Soul Quality Quartet / Pressure
3 Madame Kali’ / Quel Lieve Defetto Della Sua Anca
4 Ithamara Koorax / Escravos De Jo
5 The Big Knife / Projection Orange
6 James Beige / Nightgirl
7 Kaleidoscopio / Voce Me Apareceu (Balladonna Ambient Mix)
8 Turbotropic / Bollywood Spy (Ninfa Thriller Bossa Mix)
9 I-Deep feat. Elen Nascimento / Rustlica (Freetempo Lounge Mix)
10 Riovolt / Cresce Lentamente (Physics rmx)
11 J’s Bee / Glow (Hanna Aromatic Mix)
12 Blowman / Mauve
13 Sicania Soul / Life Is A Tree (Inner Dub)

DISC2
Artist / titile
1 Joash featuring Natasha / Close To You
2 Stockholm Cyclo / Beginning People
3 Black Mighty Orchestra / Intergalactic Kiss
4 Duran Y Garcia / Old Fashioned Thief
5 Cybophonia / The Astronaut’s Dream
6 Max Sedgley / Happy
7 Zeb / From The Distance
8 Basement Mouse / Humana
9 Halibut / Definitive Answer
10 Soul Bossa Trio / Words Of Love (Yellowtail & Toro Dub)
11 South Park / Space Animal
12 Hanna / Shimmer
13 Rie / Love Is What We Live For

アルバムの評価

★★★★★★★★★☆
【評価の内訳】4.6
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.6
Aランク:
 Disc1:-
 Disc2:9曲目
Bランク:
 Disc1:1曲目、2曲目、3曲目、4曲目、6曲目、7曲目、8曲目、9曲目、11曲目
 Disc2:1曲目、2曲目、6曲目、10曲目、13曲目

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました