Worldbeat

Worldbeat

Beauty 1の紹介と感想(超おススメアルバム)

Enigma、Delerium、Balligomingo、Conjure Oneが好きな人には絶対のおススメ。この系統の代表的な人気アーティストを集めたコンピ。Sleepthief、Amethystium、Blue Stoneといった有名どころが収録されているのもうれしい一枚となっている。
Worldbeat

Talvin Singh / Jajoukaの紹介と感想

このアルバム きわめて民俗的、そして呪術的なアルバムだ。その独特の世界観は、日本では滅多に接することの出来ないものであるのは確かである。 このアルバムはUK在住インド系2世で、タブラ奏者、ミキサー、プロデューサーのタルヴィン・シ...
Worldbeat

Vangelis / Odysseyの紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバム すでに何枚かリリースされているVangelisのベスト版。これに新たに加わったのが本作。 アルバムタイトルのOdysseyはギリシアの叙事詩オデュッセイア、もしくは、火星探索計画のオデッセイ...のことではない。V...
Worldbeat

This Mortal Coil / It'll End in Tearsの紹介と感想

このアルバム ゴシック系のスーパー・プロジェクト・グループ。そのThis Mortal Coilが発表した3作品作られた内の1作目。 アンビエントに近いゴシックもあれば、ロックテイストのゴシックもある。参加しているアーティストの色がそ...
Worldbeat

Deep Forest / Bohemeの紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバム ジャケット内に書かれているのだが、「我々の耳は突然、東からの風をとらえた」そうだ。 その名の通り、ボヘミア、トランシルバニアなどの民俗音楽をサンプリングした作品。かなり多くのサンプリングをしている。ルーマニア、ハン...
Worldbeat

Deep Forest / Comparsaの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム 3作目。 メキシコ、キューバなどの中南米の音楽とマダガスカルなどアフリカ音楽を融合させたアルバム。 100歳のシンガーのMadame Sana(マダム・サナ)も話題になった。 このアルバムは多彩なサンプ...
Worldbeat

Sacred Spirit / More Chants and Dances of the Native Americansの紹介と感想

このアルバム 前作で思いっきりがっかりさせてくれたが、本作は1作目に近いものになっており、ホッとする内容。 2作目のことはこの際だから忘れてしまいましょう。 グルーブ感は1作目の方があるので、1作目に比べればおとなしい感じ...
Worldbeat

Enigma /the Screen Behind the Mirrorの紹介と感想

始まりはいつものよう。この1曲目は題名にふさわしく、壮大な展開をみせる。サンプリングとして使われているのはCarl Orff(カール・オルフ)の"Carmina Burana(カルミナ・ブラーナ)"。
Worldbeat

Enigma / Le Roi Est Mort. Vive Le Roi!の紹介と感想

出だしがセカンドととても似ている。ある意味当然で、ファーストとセカンドの要素をミックスさせることにこのアルバムの趣旨があるためである。
Worldbeat

Enigma / the Cross of Changeの紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバム セカンド・アルバム。 グレゴリアン・チャントがなくなり、トライバルでエスニックな作りになっている。逆に、グレゴリアン・チャントを聞きたい人には、畑違い。 前作に比べてポップにもなり、聞きやすい一枚。ダンストラ...