Soundtrack(映画音楽)

Soundtrack(映画音楽)

駆込み女と駆出し男(サントラ)の紹介と感想

映画「駆け込女と駈出し男」のサントラ。音楽は富貴晴美。メインテーマの「駆込み女と駆出し男 -メインテーマ-」では胡弓を使っており、印象的な音色になっている。胡弓は和楽器であるが、音色は中国の二胡に似ている。そのため、東洋的な音色となる。
Soundtrack(映画音楽)

アメリカン・ビューティー(オリジナル・スコア)(サントラ)の紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム 映画「アメリカン・ビューティー」のオリジナル・スコア版。作曲はトーマス・ニューマンによる。サントラ版よりもこちらの方がアルバムとしての統一感があるし、聴き応えがあると思う。 オリジナル・スコア版ということもあるのだ...
Soundtrack(映画音楽)

アメリカン・ビューティー(サントラ)の紹介と感想

このアルバム 映画「アメリカン・ビューティー」のサントラ。このサントラとは別にオリジナル・スコア版がある。個人的にはそちらの方がイイ。 映画を盛り上げるためとはいえサントラには様々な、というより雑多な曲が入り込みすぎて統一感がと...
Soundtrack(映画音楽)

ラストエンペラー(サントラ)の紹介と感想

坂本龍一が担当した様々なバリエーションのタイトルテーマ曲。これとメインタイトルテーマ曲を担当したDavid Byrne。この2曲がとても印象的な一枚。
Soundtrack(映画音楽)

イビサ・ドリーム(サントラ)の紹介と感想

このアルバム 原題「El Sueno De Ibiza」。日本未公開映画。 注目点は、このサントラを手がけているのがJose Padillaだということ。逆にそれ以外の売りはない。このサントラにしか収録されていないJose Pa...
Soundtrack(映画音楽)

オーシャンズ11(サントラ)の紹介と感想

サントラだから基本的にアルバムとしての完成度を求めるのは間違いであるのは分かっている。このサントラでチルアウトやラウンジに仕える曲が一曲あるので、のっけてみた。それだけである。
Soundtrack(映画音楽)

キング・アーサー(2004年)(サントラ)の紹介と感想(超おススメアルバム)

映画の雰囲気に、これほど音楽がマッチングしているのも珍しいだろう。そして、サントラにもかかわらず、一枚のアルバムとして聞けるというのもまたかなり珍しいことだと思う。