Chill Out Lounge : 音楽一覧

駆け込女と駈出し男(サントラ)の紹介と感想kakekomimusic 150x150

駆け込女と駈出し男(サントラ)の紹介と感想

映画「駆け込女と駈出し男」のサントラ。音楽は富貴晴美。メインテーマの「駆込み女と駆出し男 -メインテーマ-」では胡弓を使っており、印象的な音色になっている。胡弓は和楽器であるが、音色は中国の二胡に似ている。そのため、東洋的な音色となる。

記事を読む

Art of Noise(アート・オブ・ノイズ):サンプリング・ミュージックの先駆者ArtOfNoise 1

Art of Noise(アート・オブ・ノイズ):サンプリング・ミュージックの先駆者

プロフィールArt Of Noise(アート・オブ・ノイズ)は奇才トレヴァー・ホーンのレーベルから1983年デビュー。当...

記事を読む

4曲(Alesso & Tina Arena & Carly Rae Jepsen & Carpark North)Carly Rae Jepsen   I Really Like You 150x150

4曲(Alesso & Tina Arena & Carly Rae Jepsen & Carpark North)

長いこと、スマホに入れっぱなしで聞いていた4曲。そろそろ曲の入れ替えを考え、それを機に、備忘録的に掲載。Alesso / I...

記事を読む

Chris Coco(クリス・ココ):チルアウトDJの重鎮の一人ChrisCoco 150x150

Chris Coco(クリス・ココ):チルアウトDJの重鎮の一人

プロフィールChris Coco(クリス・ココ)はDJ、プロデューサー、ブロードキャスター、批評家である。チルアウトのア...

記事を読む

Ravin(ラヴィン):チルアウト/ラウンジ界の巨匠でBuddha Bar(ブッダ・バー)のレジデントDJDJRavin 150x150

Ravin(ラヴィン):チルアウト/ラウンジ界の巨匠でBuddha Bar(ブッダ・バー)のレジデントDJ

プロフィールRavin(ラヴィン)は1966年、インド洋に浮かぶモーリシャス島に生まれる。フランスに移り住み、DJと...

記事を読む

Phil Mison(フィル・ミソン):Cantoma(カントマ)名義で知られるチルアウト界の重鎮PhilMison 150x150

Phil Mison(フィル・ミソン):Cantoma(カントマ)名義で知られるチルアウト界の重鎮

プロフィールPhil Mison(フィル・ミソン)はイギリス出身。UKバレアリック・シーンを牽引し続ける第一世代。199...

記事を読む

Stephane Pompougnac(ステファン・ポンポニャック):ラウンジ界の大物DJでHôtel CostesシリーズのDJStephanePompougnac 1 150x150

Stephane Pompougnac(ステファン・ポンポニャック):ラウンジ界の大物DJでHôtel CostesシリーズのDJ

プロフィールStephane Pompougnac(ステファン・ポンポニャック)は1968年、フランス出身。最初の仕...

記事を読む

Cafe del Mar Dreams 9の紹介と感想(おススメアルバム)cafedelmarDreams9 150x150

Cafe del Mar Dreams 9の紹介と感想(おススメアルバム)

Cafe del Marの中のDreamsシリーズ第9弾。このDreamsシリーズのコンセプトが少しわからなくなってきている…。どちらかというとエピックな抒情的で、壮大な感じというイメージでいたが、いつの間にアコースティックな感じになったんだろうか。とにかく地味だ。

記事を読む

Cafe del Mar Ibiza Classics 3の紹介と感想(おススメアルバム)CafedelMarIbizaClassics3 150x150

Cafe del Mar Ibiza Classics 3の紹介と感想(おススメアルバム)

Cafe del Mar Ibiza Classics 3はタイトルの通り、イビサで流れていたチルアウトを選曲している。クラシックと呼ぶのにふさわしい曲が多い。懐かしい曲が多い。

記事を読む

Chicane(シケイン):チルアウトからトランスまで幅広い音楽性をもつアーティストChicane 150x150

Chicane(シケイン):チルアウトからトランスまで幅広い音楽性をもつアーティスト

プロフィールもともとはNick BracegirdleとLeo ElstobではじめたDisco Citizenが始まり。 ...

記事を読む