New Age, Easy Listening

New Age, Easy Listening

Andreas Vollenweider / Cosmopolyの紹介と感想

このアルバム アルバムジャケットがアルバムのイメージを表わしていないのが残念。ダークな印象を与えてしまうが、全く違う。ジャケットミスとしかいいようがない。 様々なミュージシャンがゲスト参加しているため、音楽も様々な要素が取り入れられて...
New Age, Easy Listening

Lunasa / Otherworldの紹介と感想

このアルバム ケルティックといった方がわかりやすいだろう。全面インスト。 トラッド色が強く、個人的には典型的な実力派アイリッシュ・バンドという印象を受ける。 陽気なリズムと音色はケルティック独特のもの。まるでアイルランドの...
New Age, Easy Listening

Enya / Amarantineの紹介と感想(超おススメアルバム)

題名の「Amarantine」は「アマランタイン」と読み、ギリシャ語もしくはラテン語で詩人が「永遠の花」を語るときに使う言葉であるらしい。
New Age, Easy Listening

Enya / A Day Without Rainの紹介と感想(超超おススメアルバム)

このアルバム 本作も、エンヤが作曲と歌を担当し、長年の盟友であるプロデューサーのニッキー・ライアンと詩人のローマ・ライアンと共に練り上げ磨き上げられた。前作から5年ぶりとなる。(通算5枚目) 前作の印象を新鮮味がなく、飽きが来て...
New Age, Easy Listening

Enya / The Memory of Treesの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム 前作から4年ぶりとなる新譜が本作。3rdアルバム(通算4枚目) 12曲目は日本盤ボーナストラックである。 個人的には、"Watermark"からの流れが本作でいったん完結した印象を受ける。 プロローグと...
New Age, Easy Listening

Enya / Shepherd Moonsの紹介と感想(超超おススメアルバム)

このアルバム エンヤの2ndアルバム(通算3枚目)。 アメリカでビルボード・アルバム・チャートに計199週(約4年)チャート・インという超ロング・ランを記録した作品。グラミー賞も受賞。超ベストセラーを記録している大ヒット・アルバ...
New Age, Easy Listening

Enya / Watermarkの紹介と感想(超おススメアルバム)

エンヤのメジャーデビュー作の紹介。シングルカットされた"Orinoco Flow"はヨーロッパをはじめとして当時の音楽シーンに衝撃を与えた。
New Age, Easy Listening

Enya / The Celtsの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム 1980年代にイギリスBBC放送局で放映されたテレビシリーズのサウンドトラックとして制作されたもの。 1987年にデビュー作としてリリースされたが、当時はまったく注目を浴びなかった。翌年リリースされ、ヨーロッパで一...
New Age, Easy Listening

坂本龍一 / Media Bahn Liveの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム 「未来派野郎」に続いてリリースされたライブ盤。名盤!!! 坂本龍一がYMO解散後ソロとなっての初の大規模なツアーを行ったさいの音源を使用。 坂本龍一名義としての初期の作品が多く収録されている点、また、この頃の...
New Age, Easy Listening

S.E.N.S. / 透明な音楽2の紹介と感想

このアルバム 大ヒットを記録したベスト・アルバム「透明な音楽」の第2弾。前作で漏れた楽曲や隠れた名曲を中心にセレクトされている。 評価に関しては「透明な音楽」と同じ理由による。 S.E.N.S. 2000 Albu...