アーティスト別

Chill Out と Lounge

Ibizarre / Ambient Lounge : Barcelonaの紹介と感想

このアルバム Ambient Collection vol6と全く同じ。 曲の順番が違う程度。 なので、どちらかというと、シリーズのAmbient Collection vol6がおススメ。 ※この系統の音楽で他のア...
Chill Out と Lounge

Ibizarre / Ambient Collection vol6の紹介と感想

このアルバム シリーズ6作目。ジャケットはかもめ。 永いこと存在を見逃していた1枚。 vol5までで一連の作品が終了と思っていたが、これが最終版だったようだ。 シリーズの中では一番地味な1枚かもしれない。 こういうのは...
Chill Out と Lounge

Chicane / Somersaultの紹介と感想

このアルバム Chicaneの久々のアルバム。「Behind the Sun」が2000年にリリースされて以来。 途中、「Saltwater 2003」「Love on the Run」「Don't Give Up 2004」などの...
Chill Out と Lounge

Chicane / Poppiholaの紹介と感想

このアルバム オリジナル曲はSigur RosのHoppipolla。 Hoppipollaとはアイスランド語で「水たまりにジャンプ」を意味するそうだ。 バンド形式の音楽とはだいぶ違ったリミックスに仕上がっているが、勇気をもら...
Worldbeat

Sleepthief / Dust & Cloud : Remixesの紹介と感想

このアルバム リミックスが6曲。 ここはやはりベースとなる1曲目でしょう。 ボーカルを取るPhildelはイギリスのシンガー・ソングライター。 名前は中国人の父とアイルランド人の母の名、Philip and Dellaからだ...
Worldbeat

Amethystium / Emblem (Selected Pieces)の紹介と感想(超おススメアルバム)

過去3作品と書き下ろし曲2曲で構成されたベストアルバム。アンビエントやニューエイジという風にとらえる人もいるだろうが、ゴシックな感じや、グレゴリアンだったりする点では、EnigmaやDeleriumの系統に近い。
Worldbeat

Sleepthief / The Dawnseekerの紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバム デビューアルバムであるが、ヴォーカル陣が豪華!!! 3曲目のNicola HitchcockはMandalayで知られる。 4曲目のKyoko BaertsoenはLunascapeで知られる。 5曲目のKirst...
アーティスト別

Daishi Dance / the ジブリ set2の紹介と感想(超超おススメアルバム)

set1に比べて、こちらの方が、ハウスとして洗練されている。本作も、前作同様にDaishi Danceのメロディアスな側面が綺麗に出ており、個人的に好きな「set」。
アーティスト別

Daishi Dance / the ジブリ setの紹介と感想(超おススメアルバム)

このアルバム ハウスを求めて聞くとちょっとがっかりするかも。 だが、タイトル通り、ジブリの映画で使われている曲をハウス・アレンジしたので、そうした聴き方ができるのなら、とても楽しめるアルバムだと思う。 なりよりも、Daishi D...
Chill Out と Lounge

Robert Miles / Dreamlandの紹介と感想(超おススメアルバム)

アルバムとしてはほぼリアルタイムに聞いていたが、基本的に4つ打ちのため、Chill OutやLoungeとは違うかなと思って長いこと掲載してこなかった。ただ、曲としての綺麗さという点では、捨てがたいので、これを機に掲載してみることにした。