14. ドキュメンタリー

1) 最高

映画「アトランティス」(1991年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)(おすすめ映画)

ドキュメンタリーというよりは、映像美の映画であろう。この映画は70分強の中に、リュック・ベッソン監督独特の映像感覚によった視覚のマジックを見せてくれる。

14. ドキュメンタリー

映画「WATARIDORI」(2001年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

渡り鳥の飛行している様をすぐそばから撮影し、背景には都会の風景が映し出されているシーンなどは圧巻である。また、様々な鳥が登場している点も楽しい映画である。

14. ドキュメンタリー

映画「ディープ ブルー」(2003年)の観賞備忘録(感想とあらすじと情報を添えて)

自然をテーマにした映像には自信を持って望んでいる。このDeep Blueからもその自信がうかがえる。そして、見事に期待を裏切らない映像を提供してくれている。

タイトルとURLをコピーしました