Cafe del Mar 9 の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

Chill Out と Lounge
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

カフェ・デル・マー(Cafe del Mar)の第9弾。アルバムのジャケットはCafe del Marの中を魚眼レンズで映したのを加工したもの。

“こんな感じなのか”というのをジャケットから感じ取ることができる。

レーベルが自身のCafe del Mar musicに移籍しての第1弾。Cafe del Mar music所属のアーティストの曲(7曲目、9曲目、14曲目)も入っており、レーベルとしての独自性が見られ始める。

2曲目:Lovers LaneはBruno Lepretre & Ansgar Ueffinkの別名義。

3曲目:輝く夕日を見ながらこの曲を聴いたら、たぶん泪が流れてしまう。徐々に盛り上がっていっていき、そして最後には静かに落としてくれる。流れが完璧。この曲は人気のBlank & Jonesによる。トランスなども作っているが、なかなかどうしてゆったりと流れる綺麗なChill Outも作るじゃないですか。個人的に大好きな曲。

6曲目:リズムは変則的なのだが、シンセとボーカルがその変則性を感じさせないくらい表に出ている。しかし、出っ張っているわけではない。

7曲目:曲の途中からはいるサックスが穏やかな海を印象づける。キラキラ輝く水平線には何もなく、ただただ青い海が広がっているだけ。Rue Du SoleilはCafe del Mar musicのアーティスト。海のないスイス出身のアーティスト。海がない分だけ余計に海に憧れるのでしょうか、Chill Outにピッタリの曲を作っています。今後の注目アーティスト。

おまけとして14曲目Cafe del Marの風景映像。PCで楽しめます。

シリーズ一覧へ

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

スポンサーリンク

曲目

cafe-del-mar9
Cafe del mar nueve
2002年
compiled by BRUNO
label : Cafe del Mar music

Artist / titile
1 Jo Manji / Beyond The Sunset
2 Lovers Lane / Island Memories (Original Mix)
3 Blank & Jones / Desire (Ambient Mix)
4 Kalliope / Lunar Landings
5 So Fine / A Day In The Sun
6 Miro / The Cure (Sunshine Mix)
7 Rue Du Soleil / Troya
8 Soft Wave / Plenitude Part 2
9 CDM / Many Rivers To Cross
10 Quantic / Time Is The Enemy
11 Trio Mafua / Quente
12 Lazybatusu / 8.00 AM
13 Mr. Swen G* feat. Inusa / Morning Light (Coffee Shop Remix)
14 Digitano & CDM / Rajamanta (Ineractiv Track For Win and Mac)

アルバムの評価

★★★★★★★★★☆
【評価の内訳】4.7
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.7
Aランク:3曲目
Bランク:2曲目、4曲目、6曲目、7曲目、8曲目、9曲目、11曲目、12曲目

〔参考〕
同年にCafe del MarでDJをしているPhil Mison, Rob Da Bank, James Horrocks & Thomas Foleyらが、”REAL IBIZA 5″を発表している。これを合わせて聞くと、この年のCafe del Marの音がより多く聞ける。あわせて聞いておきたい。

シリーズの前・後、同年

Café del Mar 8 前≪|≫次 Café del Mar 10

同じ年の別シリーズ

  1. Café del Mar Chillhouse Mix 3
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました