Buddha Bar 6の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

Chill Out と Lounge
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

Buddha Bar(ブッダ・バー)の第6弾。

「やっぱり、Ravinはいい…」この一言に尽きる。1枚目が再生、2枚目が喜びをイメージしているようだ。

1枚目がREAL IBIZA 7と数曲重なっており、チルアウトとラウンジが如何に近いものかを印象づけてくれる一枚である。

Disc1

1曲目:やられたぁ。クラシックをリミックスした曲を最初に持ってくるとは。この辺りがやっぱりRavinならでは。すげえ。しかも有名どころのB-Tribeで勝負するとは。

2曲目:1曲目の後にアラビックな曲を持ってくる。ギャップが凄すぎるのだが、全然不自然じゃない。どういう魔法を使ってるんだ?

3曲目:そしてチルアウトな展開に。REAL IBIZA 7にも収録。

4曲目:これもチルアウトな展開。広い空間の中で聞くと気持ちのイイ曲である。

6曲目:ジムノペディNo1に比べると地味だが、この曲もエリック・サティの曲の中では頻繁にクラブ系アーティストがリミックスを行っている。この曲周辺で転回している。こういう風に上手にクラシックを使えるDJも数少ないだろう。

7曲目:前半の山がここだろうか。前の曲まで押さえられた感じが、目の前に何もなくなって開放された気持ちよさがある。女性ボーカルの優しい歌声に、楽曲自体の優しさが爽やか。

8曲目:沖縄音階もこうして世界に出て行くんだねぇ。坂本龍一が早い時期に沖縄音階を取り入れたアルバムを出していたが、今思うとあれは時代が早すぎたなぁ…。

9曲目:ゆったりとした流れを創り出しているのはストリングス。これに身をまかせて漂わせ、リズムと一体になると気持ちいい曲。後半のエフェクトのかかったボーカルも良いアクセント。

10曲目:REAL IBIZA 7、Ibiza the sunset sessionsにも収録。

11曲目:REAL IBIZA 7にも収録。

12曲目:どうしてもバックに流れているシンセの音がIbizarreのものに聞こえる。この後、終わりまではチルアウトといってもよい展開になる。だが、それもよし。チルアウトとラウンジの差異はほとんどないのだから。

Disc2

1曲目:インディな曲からスタート。

3曲目:1曲目2曲目からの展開で聞くとスパイスがとても効いてイイ感じだ。Hotel Costes 7Luftkastelletに収録

4曲目:Dubに展開する。

6曲目:この何ともいえず、シャキッとした感じ。タンゴのリズムに合わせて、キビキビと踊りなさい!

7曲目:Bliss。アフリカン・テイストなのだが、かなり薄め。いうなれば、コーヒーのアメリカンをさらにお湯割りしたくらいの薄さ。そのアフリカン・テイストにジャズのテイストが入っている。Café del Mar Ibiza Classics 1に収録。

8曲目:前の曲の眠りを一気に覚ましてくれる。

9曲目:Cafe del Mar 8に別バージョンが収録。リミキサーは同じでも曲調が異なる。

10曲目:この力強さは一体なんだ。攻撃的なキックと、カッコイイ女性ボーカル。この曲からフロア・ライクになっていく。

スポンサーリンク

シリーズ一覧へ

Buddha Bar シリーズのリスト・一覧
パリに始まったBuddha Bar(ブッダ・バー)。いまや、世界中に広がっている。シリーズが複雑でわかりにくいためリスト化しました。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

曲目

BuddhaBar6
Buddha Bar
2004
Buddha Bar 6
compiled by : Ravin
label : George V

Buddha BarをAmazonで探す

DISC1
Artist / titile
1 B-Tribe / Angelic Voices (Rebirth Remix)
2 1 Giant Leap / The Way You Dream
3 Dolphin Boy / Shake It Loose
4 Daniel Masson / Sonargaon
5 Deew / She Will Never Learn
6 Erik Satie / Gnossienne No1 (Buddha Bar Remix)
7 Cellar 55 / Por-Do-Sol
8 Ryukyu Underground / Kanasando (Rebirth Remix)
9 Ganga / Chair
10 Dos Hombres / The Alkemyst
11 Slow Train / Naturally
12 Quicksound / Cold Winter
13 Touch & Go / Straight to…Number One (Dreamcatcher’s Remix)
14 Cantoma / Essaira

DISC2
Artist / titile
1 Baul Dimension / Bangla Soul
2 Table vs. Ludovico Einaudi / Memory
3 Slow Train / Trail of Dawn
4 Loopless / Pink Blue Hotel
5 Telepopmusik / Breathe (Banzai Republic’s X-Hale Remix)
6 Sarah Vaughan / Whatever Lola Wants (Gotan Project Remix)
7 Bliss / Manvantara
8 Baul Dimension / Baul Dimension
9 Afterlife / Sunrise (DJ Thunda & K20 Allstars Mix)
10 PQM feat Pilgrim Soul / Nameless
11 Casa Flava / De Moma De (Paris & Sharp Remix)
12 Perfect Sense / Bumba (Stereo Sax Mix)

アルバムの評価

★★★★★★★★★☆
【評価の内訳】4.5
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.5
Aランク:
 Disc1:7曲目、9曲目
 Disc2:-
Bランク:
 Disc1:1曲目、3曲目、4曲目、5曲目、6曲目
 Disc2:3曲目、7曲目、9曲目、10曲目、11曲目、12曲目

コンパイラーの紹介

Ravin(ラヴィン):チルアウト/ラウンジ界の巨匠でBuddha Bar(ブッダ・バー)のレジデントDJ
プロフィール Ravin(ラヴィン)は1966年、インド洋に浮かぶモーリシャス島に生まれる。 フランスに移り住み、DJとして有名なパリのクラブ「THE REX」で活動する。 「LE BAY」のLaurent MEU...
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました