Alpha / The Impossible Thrillの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

Chill Out と Lounge
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

Massive AttackのレーベルMelankolicからのリリース。制作(プロデュース等)でMassive Attackが係わっている様ではない。

Massive Attackとはことなり、ベースラインやキックが重くもなく、強くもないので、そういう意味ではより一層ポップな感じである。

Massive Attackのレーベルからリリースしているように、その曲調の暗さ、憂鬱な感じは同じである。ジャケットのように、妖しげな雰囲気、寒々しい感じのするアルバムでる。

気分の落ち込んでいるときに聞くと、さらに落ち込むこと必至。

しかし、そういう暗さの中にも、ナルシスティックな美しさがあり、詩的な情景が浮かんでくるのも、また事実である。

際どいところで憂鬱さと優雅さの堺を渡り歩いているのは、Bristol (Trip Hop)独特の感性か…。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

スポンサーリンク

曲目

Alpha-TheImpossibleThrill
Alpha
The Impossible Thrill
2001
Label : Melankolic

AlphaをAmazonで探す

1 Still
2 Eon
3 Dim
4 South
5 Almost There
6 Wise
7 Especial
8 Wishes
9 Clear Sky
10 Al Sation
11 Fort

アルバムの評価

★★★★★★★★☆☆
【評価の内訳】4.4
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.4
Aランク:-
Bランク:1曲目、2曲目、6曲目、7曲目、10曲目

Alpha(アルファ)プロフィール

Alpha
Corin DingleyとAndy Jenksのユニット。1997年Massive Attackの3DがAlphaの音を耳にし、自分たちのレーベルMelankolicから「Come from Heaven」でデビューさせた。2003年にはMelankolicを離れ、自身のレーベルdontTouchを設立。

Alphaの他のアルバム

Alpha / Stargazingの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)
The Impossible Thrill以来2年ぶりのアルバム。メランコリックから独立してドント・タッチを立ち上げた。ほとんどのパートをコリンとアンディの二人で楽器を演奏している。
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました