Air / Moon Safariの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

Chill Out と Lounge
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

アコースティックな印象を与えるのは、使用しているシンセ等の音が少々古く感じるからであろうか。わざと古い感じの音にしているのかわからないが、おそらくこのあたりにアコースティックな印象を与える要因があると思える。

裏を返せば、ノスタルジックである種ファンタジックな印象を与えることに成功しているともいえる。メロウな旋律というのも、こうした印象を上手く引き出している。

若干系統は違うかも知れないが、Alphaなどに通じる部分がある。いや広い意味では同じ系統になるのかな…。

3曲目「All I Need」と7曲目「You Make It Easy」はアメリカ人歌手Beth Hirsch(ベス・ハーシュ)との共作。このBeth Hirsch(ベス・ハーシュ)という歌手は曲を邪魔することがないボーカリストだ。他のクラブ・ミュージシャンにもゲスト・ボーカルとして使われそうだ。…というより、すでに使われているのか?

アルバムの中では一番エレクトロニックな楽曲。この4曲目だが、どこかのコンピに使われていたはずだが…、見あたらない。わかり次第追記予定。

8曲目が結構イイ感じ。ホーンやストリングスを使用しており、ゆるやかでのどかな印象を与えてくれる。牧歌的ともいえるかもしれない。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

スポンサーリンク

曲目

Air-MoonSafari

Air
2002
Album Title “Moon Safari”
Label : Virgin

Air

1. Femme d’Argent
2. Sexy Boy
3. All I Need
4. Kelly , Watch the Stars
5. Talisman
6. Remember
7. You Make It Easy
8. Ce Matin La
9. New Star in the Sky (Chanson Pour Solal)
10. Voyage de Penelope
11. Remember (David Whitaker Version)

アルバムの評価

★★★★★★★★☆☆
【評価の内訳】4.3
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.3
Aランク:-
Bランク:1曲目、3曲目、4曲目、8曲目

Air(エール)プロフィール:
フランス出身のNicolas Godin とJean-Benoit Dunckelによるデュオグループ。1995年、パリにて結成。
Airは1995年にコンピレーション・アルバム「Source Lab」で頭角を表す。
2000年に公開された映画「ヴァージン・スーサイズ(監督・脚本/ソフィア・コッポラ)」のサウンド・トラックにも提供され、話題となった。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました