Massive Attack(マッシヴ・アタック):トリップ・ホップ、ブリストル・サウンドの雄

アーティスト紹介
この記事は約2分で読めます。

プロフィール

Bristol(ブリストル)での、Hip Hop DJ集団・WILD BUNCHがDaddy Gらによって活動開始。ここに、Tricky(トリッキー)も参加していた。そこにグラフティ・アーティストのRobert Del Naja(3D)が参加。そして、Andrew vowles(Mushroom)が参加。

このWILD BUNCHに参加していたDaddy G、Robert Del Naja(3D)、Andrew vowles(Mushroom)がMassive Attackとして活動を開始。

1988年に自主制作のシングル「Any Love」をSmith&Mighty(スミス&マイティ)らの協力を得てリリース。

1990年にはボーカルにShara Nelsonを呼びMassive Attackとしてアルバム「BLUE LINES」をリリース。

1994年にTrickyも参加した2ndアルバムを制作。Tracy Thornと Nicoletteがボーカル参加し、アルバム「Protection 」をリリース。また、「Protection」のDub remixとして「No Protection」をリリース。

1997年に、自身のレーベルMelankolicを立ち上げる。1998年サードアルバム「Mezzanine」をリリース。

1999年にMushroomが脱退。

3DとDaddy Gの二人で活動を続け、2003年「100th Window」をリリース。しかし、制作は実質3Dだけによるものだった。

アルバム

  1. Blue Lines (1991)
  2. Protection (1994)
  3. Mezzanine (1998)
  4. 100th Window (2003)
  5. Heligoland (2010)
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました