自家焙煎珈琲 DECOのコーヒーが絶品で驚いた

自家焙煎珈琲DECO看板

豆でコーヒーの味は変わる

当たり前のことなのだが、豆で味が変わるのは、微妙な味わいで、そう大きく変わることがないよねぇ、と思っていたワタクシ。

ごめんなさい。

焙煎なんて浅いのか深いのかくらいで、味に大きく影響しないよねぇ、と思っていたワタクシ。

本当にごめんなさい。

豆と焙煎技術でコーヒーの味がこんなに変わるとは想像していなかったので、DECOで試飲させてもらい、テイクアウトにコーヒーを頼んですごく驚いた。

味が、言われてみれば、酸味が強いかなぁ、といった微妙なものではなく、はっきりと味の違いがわかるのだから、これまで飲んできたコーヒーは一体なんだったのだろうかと思ってしまう。

それだけ素晴らしかった。

自家焙煎珈琲DECO

↓のとおりの店で、こういってはなんだが、何故ここで?と思うくらい勿体無い店である。

Qグレーダーの店主がカッピングチェックしその良質素材の持ち味を最大限引き出す焙煎を心掛けています。

自家焙煎珈琲DECO入口

喫茶ではないので、店内ではくつろぐスペースはない。豆のお店なので、注文したものが用意されるまでの待合スペースがあるだけである。

ただし、テイクアウトをしているので、テイクアウトでお店のコーヒーを楽しめる。

テイクアウトのコーヒーはフレンチプレスを使っている。丸山珈琲と一緒だ。

喫茶店ではないので、テイクアウト用のコーヒーは試飲を兼ねている。だから、淹れ方も惜しみなく教えてくれる。

自家焙煎珈琲DECO店内

使うのはフレンチプレスで、一人分10グラム、お湯160cc、お湯を入れて4分。出来上がり。

出来上がりなのだが、同じように味が出せないのは、何か間違っているのだろう。近い味にはなるし、以前に淹れていた時よりは美味しいのだが…。今度聞いてみようと思う。

自家焙煎珈琲DECO店内

DECOを知るきっかけとなったのが、道の駅 みのりの郷東金。イチゴ狩りができるので、イチゴのおいしい季節に行き、DECOによってコーヒーをテイクアウトするのがおススメ。

自家焙煎珈琲DECO店内

DECOに名刺があったので、訪ねたのが季美の森のパン屋 Boulangerie 粉桜(ブーランジェリー コナザクラ)。コーヒーとくれば、次はパンが欲しくなる。

情報

公式ホームページ

DECO Specialty Coffee Roaster
Qグレーダーの店主がカッピングチェックしその良質素材の持ち味を最大限引き出す焙煎を心掛けています。 | 千葉県,東金市,自家焙煎珈琲,デコ,deco, DECO,でこ,スペシャルティ,Qグレーダー | 自家焙煎珈琲 DECO

住所&地図など

所在地: 〒283-0802 千葉県東金市東金588
電話: 0475-53-3421