Gandalf / Sacred Riverの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

Anael / Once Upon a Dream New Age, Easy Listening
この記事は約2分で読めます。

このアルバム

ニューエイジらしいニューエイジのアルバム。
時がゆったりと流れる。

1曲目Morning at the River Benchは川のせらぎと鳥のさえずりから始まる。夜明けという感じ。まさに曲のタイトル通り。

そして、事実上のアルバムのテーマ曲。

というのは、7曲目Confidently Floating Seawardsも1曲目と同じテーマ。10曲目Where the River Joins the Oceanも同じ。
つまり、1曲目、7曲目、10曲目が同じである。
ようするに(どの曲を基準とするかだが)、リミックスである。

1曲目が川の始まりである源流だとすると、10曲目は川の終わりである海にたどり着いた感じで終わっている。

曲目

Gandalf-Sacred-River
Gandalf
2006
Album Title “Sacred River”
Label : Real Music

AmazonでGandalfを探す

  1. Morning at the River Bench
  2. Sacred River
  3. Blossoms Falling Like Snow
  4. Silent Joy
  5. The Ferryman’s Tale
  6. Take Me Gently Across the Water
  7. Confidently Floating Seawards
  8. A Visionary Passage
  9. Flow, Water, Flow
  10. Where the River Joins the Ocean

アルバムの評価

★★★★★☆☆☆☆☆
【評価の内訳】2.8
【構成・バランス】B=1.5
【飽きのこなさ】C=1
【曲の好み】Av.0.3
Aランク:-
Bランク:1曲目、7曲目、10曲目

アーティスト紹介

ガンダルフ(1952年生まれ)。
オーストリア出身。世界中のさまざまな音楽の影響を受け、ギター、キーボード、シンセサイザーやシタールなどの楽器を使う。
オーストリアで最も国際的に活躍しているミュージシャンの一人。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました