Chicane / The Sum of Its Partsの紹介と感想(超おススメアルバム)

この記事は約5分で読めます。

このアルバム

Chicaneの6枚目のアルバム。

ボーカルトラックが多い。嫌いじゃない。
そして、いくつかのチルアウト・トラックもある。

収録されているシングルは、
4曲目の「One Thousand Suns (with Ferry Corsten and Christian Burns)」(2013年)
7曲目の「One More Time (featuring Duane Harden)」(2013年)
11曲目の「No More I Sleep (featuring Senadee)」(2014年)
6曲目の「Still With Me (featuring Bo Bruce)」(2014年)
3曲目の「Oxygen (featuring Paul Aiden)」(2015年)

1曲目Égliseはクラシックに始まる。チルアウトにも使えるだろうし、ニューエイジやワールドビートにもいけるかも。

2曲目38 Weeksと9曲目Orleansに元Dead Can DanceのLisa Gerrard。

2曲目38 Weeksは1曲目の雰囲気を踏襲している、いや、もしかしたら逆なのかもしれないが。
少しずつリズムを足して、徐々に盛り上がっていく。
シンセの音色はピアノに近いほうがよかったかもね。リミックスのし甲斐がありそうだ。

9曲目Orleansはワールドビート。
リサ・ジェラルドの世界が繰り広げられる。

3曲目Oxygen。ピアノのメロディラインがきれい。
リズム部分を取り除けば、ボーカルや曲の雰囲気は、カントリーロック。

4曲目One Thousand Suns。いかにもChicaneらしい。
重ねている音色が多いが、一つの音色を省けば、これがChicaneという仕上がり。
やっぱりこうした音楽だよね。

Chicane & Ferry Corsten feat. Christian Burns – One Thousand Suns (Official Music Video)

Chicane & Ferry Corsten feat. Christian Burns – One Thousand Suns (Official Music Video)

5曲目Tuesdays。チル。チルアウトだねぇ。
ギターだろうか。
きれいに沈む夕日に会うよねぇ。

Chicane feat. City Lies & Manu Zain – Tuesdays [Taken from ‘The Sum Of Its Parts’]

Chicane feat. City Lies & Manu Zain – Tuesdays [Taken from 'The Sum Of Its Parts']

6曲目Still With Meは、軽めのビキビキ感は、やはりChicane。
そして、このボーカルのけだるい感じ。
トランスやプログレッシブハウスって、このけだるさの中に美しさを求めるものだと思う。
抑えて抑えて、・・・・・・パッと空を広げる。
上げっぱなしじゃないのが、すてきです。

Chicane feat. Bo Bruce – Still With Me (Orginal Drift Mix)

Chicane feat. Bo Bruce – Still With Me (Orginal Drift Mix)

8曲目Fibreglassesはある意味典型的な展開をしてくれる。
抑えて抑えて・・・・・・のパターンではないが、
1分32秒のスッパーーン!、2分19秒から始まるメロディライン、徐々に音が加わっていき、4分20秒のスッパーーン!!!ですべてを開放する感じ。いいよね。

Chicane – Fibreglasses [Taken from ‘The Sum Of Its Parts’]

Chicane – Fibreglasses [Taken from 'The Sum Of Its Parts']

11曲目No More I Sleep。かわいい音色。
なんとなくU2の「The Joshua Tree」収録の「Where the Streets Have No Name」を思い出してしまった。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

曲目

ChicaneTheSumofItsParts

Chicane
The Sum of Its Parts
(2015)

AmazonでChicaneを探す

  1. Église
  2. 38 Weeks (feat. Lisa Gerrard)
  3. Oxygen (feat. Paul Aiden)
  4. One Thousand Suns (feat. Christian Burns) [Soundprank Vocal Mix]
  5. Tuesdays (feat. City Lies & Manu Zain)
  6. Still With Me (feat. Bo Bruce) [Disco Citizens Mix]
  7. One More Time (feat. Duane Harden)
  8. Fibreglasses
  9. Orleans (feat. Lisa Gerrard)
  10. Motion (feat. Paul Aiden)
  11. No More I Sleep (feat. Senadee) [Disco Citizens Rockin’ Mix]
  12. Photograph (feat. Christian Burns)

アルバムの評価

★★★★★★★★★☆
【評価の内訳】4.6
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.6
Aランク:-
Bランク:1曲目、2曲目、3曲目、4曲目、5曲目、6曲目、8曲目、11曲目

Chicane(シケイン)プロフィール

Chicane(シケイン):チルアウトからトランスまで幅広い音楽性をもつアーティスト
プロフィール もともとはNick BracegirdleとLeo ElstobではじめたDisco Citizenが始まり。 レーベルをXtravaganzaに移籍し”Chicane”と名前を変更した。その後、Leo E...