Deep Forest / Comparsaの紹介と感想(おススメアルバム)

このアルバム

3作目。

メキシコ、キューバなどの中南米の音楽とマダガスカルなどアフリカ音楽を融合させたアルバム。

100歳のシンガーのMadame Sana(マダム・サナ)も話題になった。

このアルバムは多彩なサンプリングというよりは、多彩なミュージシャン達によって作られたアルバムである。そのせいかもしれないが、”Boheme“に比べて、血の通った音を感じる。また、題材となっている音楽の違いもあるのかもしれない。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「美しき曲たち ワールドでファンタジックな音色」が多少なりとも参考になると思います。

曲目

Deep Forest
1997
Album title “Comparsa”
Label:Sony Music

Deep Forest

1 Anasthasia
2 Bohemian Ballet
3 Marta’s Song
4 Gathering
5 Lament
6 Bulgarian Melody
7 Deep Folk Song
8 Freedom Cry
9 Twosome
10 Cafe Europa
11 Katharina
12 Boheme

アルバムの評価

★★★★★★★★☆☆
【評価の内訳】4.4
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.4
Aランク:3曲目
Bランク:1曲目、2曲目、6曲目、9曲目

Deep Forest(ディープ・フォレスト)プロフィール

フランス人、Eric Mouquet(エリック・ムーケ)とMichel Sanchez(ミッシェル・サンチェーズ)の二人組。
エスニックな音楽をエレクトリックな音でミクシングしたワールド・ミュージックを作曲する。アルバム・セールスの一部はチャリティに寄付されている。
1996年には”Boheme”でグラミー賞のベスト・ワールド・アルバムを獲得。