Chill Classicalの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

Chill Out と Lounge
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

クラシックや映画音楽の中でもチルなものを選びましたというコンピレーション。

収録曲が多いということは、1曲あたりがとても短いということ。短すぎて曲の好みも何もあったものではない。

まぁ、入門版みたいなものとして捉えれば、悪くはない。このコンピレーションを元に手を広げてみるものよいだろう。

収録されているのは、原曲そのままであり、リミックスされたものなどはない点にも注意が必要。

クラシックをリミックスした曲はCafe del Mar Musicから多くリリースされているので、こちらをあたった方がよさそうだ。

Disc1

1曲目:映画”プラトーン”より。

6曲目:映画”A.I.”より。

8曲目:映画”タイタニック”より。

19曲目:映画”デューン”より。

20曲目:映画”ブレイブハート”より。

Disc2

2曲目:映画”ブレードランナー”より。

6曲目:映画”パールハーバー”より。

7曲目:映画”タイムマシン”より。

19曲目:映画”シンドラーのリスト”より。

20曲目:映画”ディーヴァ”より。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

スポンサーリンク

曲目

ChillClassical

“Chill Classical”
2002
Label : Warner Strategic Marketing
Compiled by –

Chill:Classical

DISC1
artist / title
1 William Orbit : Barber / Adagio For Strings
2 Handel / Sarabande – Main Title from Barry Lyndon
3 Delibes / The Flower Duet from Lakme
4 Satie / Gymnopedie No.1
5 Liszt / Liebestraum No.3 in A flat
6 Barbara Bonney : J. Williams / Where Dreams Are Born
7 Puccini / O Mio Babbino Caro
8 Horner / My Heart Will Go On
9 Jarnefelt / Berceuse
10 Massenet / Meditation
11 Schubert / Ave Maria
12 Rodrigo / Adagio
13 Borodin / Povtsian Dance with Chorus
14 Beethoven / Adagio Sostenuto
15 Sibilius / Andante Festivo
16 Beethoven / Fur Elise
17 J. S. Bach / Air
18 Chopin / Valse in A Flat Major Op.69 No.1
19 Paich/Ferguson/Bennett/Dechter / Dune
20 Horner / Braveheart – End Title

DISC2
artist / title
1 Sarah Brightman : Beethoven / Figlio Perduto
2 Vangelis / Rachel’s Song
3 Schumann / Dreaming
4 Albinoni / The Beatitudes (Adagio)
5 Jiping / Fu Gui And Jia Zhen (Leben!)
6 Zimmer / Tennessee
7 Garcia / The Time Machine
8 Faure / Pie Jesu
9 Saint Saens / The Swan
10 Sor / Study No.5 in B minor – Moderato
11 Piazollo / Tanti Anni Prima
12 Rachmaninov / Prelude Op.23 No.4 in D Major
13 Tchaikovsky / Romeo and Juliette
14 Pachelbel / Canon in D major
15 R. V. Williams / Fantasia on ‘Greensleeve’
16 J. S. Bach / Largo
17 Minoru Miki / Edo Lullaby
18 Allegri / Miserere mei, Deus
19 Chloe : J. Williams / Theme from Schindler’s List
20 Lesley Garret : Catalani / “Ebben? Ne Andro Lantano”

アルバムの評価

★★★★★☆☆☆☆☆
【評価の内訳】2.5
【構成・バランス】C=1
【飽きのこなさ】B=1.5
【曲の好み】Av.0.0
Aランク:
 Disc1:-
 Disc2:-
Bランク:
 Disc1:-
 Disc2:-

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました