Siddharta 2の紹介と感想(超おススメアルバム)

この記事は約5分で読めます。

このアルバム

Siddharta(シッダールタ)シリーズ第2弾。同一年にこれだけの内容のミックスCDを出すとは恐れ入ります。

Disc1

1曲目:前作同様Blissで始まる。悲しいストリングスの旋律とともに始まり、ディープなキックが始まるとBliss独特の世界が繰り広げられる。Cafe del Mar DREAMS 3Luftkastellet1にも収録。

2曲目:ボーカルものとしては2003年の中で最も有名な一曲。このつながりはかなり豪華。出だしからいい気持ちにさせてくれる。REAL IBIZA 7Ibiza the sunset sessionsにも収録。

3曲目:チルな一曲。東南アジア風な感じである。バックで流れるシンセの音はIbizarreのものによく似ている。

4曲目:リミックスはBlissによる。だが、Blissらしさはない。

5曲目:シンプルで硬い透明感。ジャジーなところもあり、ラウンジらしい一曲だが、人によっては冷たさを感じるような曲だろう。

6曲目:インディ。そりゃ、Karsh Kaleですからね。エイジアン・マッシブのリーダー的な存在でもある。

7曲目:題名のノクターンとは夜想曲のこと。ロマン派時代にピアノのための作られた小曲で、静かな夜の気分をあらわす抒情的なものである。文字通りの一曲である。

9曲目:Karsh Kale同様のインド系アーティスト。だが、この曲にはインドの旋律というよりは、トリップ・ホップのにおいの方が強くでている。

10曲目:チル・アウトの有名DJ Phil Misonの別名義。当然曲調は典型的なチル・アウト。Café del Mar Ibiza Classics 1に収録。

11曲目:アフロとダブをくっつけるとこうなる…かどうかは分からないが、イメージがそうなのだろう。

12曲目:面白い。異色かも知れない。どこの曲といわれても、様々な要素が入り込んでいる感じである。アフリカンでもあれば、カリビアンでもある。

13曲目:静かな中に荘厳さもある。まさに湖上の宮殿にふさわしい一曲だろう。

14曲目:そうではないのだが、どことなくメルヘンな印象を受ける曲。

15曲目:”たそがれ”と名付けるには神聖にすぎる一曲。それとも、黄昏時には神が光臨でもするのだろうか。

Disc2

Euphoriaと名付けられた1枚。至福感を意味する。

1曲目:緩やかな音色が気持ちよく始まる。ミニマルに進行していくのだが、中盤でドラマティックに変化する。このアクセント的な変化の仕方がにくい。

2曲目:ラテンの香りがする。

3曲目:Lonesome Echoは井出靖と太田桜子によるユニット。

5曲目:ポップだが、こうしたゆったりとした女性のボーカル・ハウスものはいいねぇ。前曲まで押さえられていたものが開放される爽快感もある。

6曲目:変わった音色が妙に耳に残る。

8曲目:南米のリズムが心地よくなる。

9曲目:アフリカンテイストへ。

12曲目:まさか、象の鳴き声が…動物の鳴き声が…。そして徐々にリズムを刻み始める。

シリーズ一覧へ

Buddha Bar シリーズのリスト・一覧
パリに始まったBuddha Bar(ブッダ・バー)。いまや、世界中に広がっている。シリーズが複雑でわかりにくいためリスト化しました。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

曲目

Siddharta2
Siddharta
2003
Siddhartar Spirit of buddha bar
compiled by : Ravin
label : George V

SiddhartaをAmazonで探す

DISC1
Artist / titile
1 Bliss / Sleep Will Come
2 Afterlife feat. Cathy Battistessa / Speck Of Gold
3 Ratnabali / Breeze (Baul Dimension & Murphy Remix)
4 Cirque Du Soleil / A Tale – Bliss (Munchausen Mix)
5 Banzai Republic / Never Feel
6 Karsh Kale / Letting Go
7 Sand System / Lover’s Nocturne
8 Electromana / In Flight
9 Nitin Sawhney / Falling Angels
10 Cantoma / Moonsmith
11 Hidden ID / Afro Dub
12 Gaudi / Sufani
13 Baul Dimension / Lake Palace
14 Bent / King Wisp
15 Dariuz / Dusk

DISC2
Artist / titile
1 Ganga / Luna
2 Grasskirt / Tonite
3 Lonesome Echo feat. Mutabaraku / Spirit Of Drums
4 Grasskirt / Mamaso
5 Vito Ingrosso & Microman feat. Angel / Pretend (Early in the Morning)
6 Sekouba Bambino / Decourage (Charles Webster Remix)
7 Lonesome Echo feat. Liliana Chachian / No Colo Do Mar
8 H Foundation / Passage Of Time
9 Cirque Du Soleil / Sun Drum Fun – Carmen Rizzo (Toumany Remix)
10 Choc Electrique / Da Hood (Part 2)
11 Cirque Du Soleil / Oscillum
12 Peter Tha Zouk Vs Dj Simmon / Enchantments
13 Native ID / Devotion (Original Mix)

アルバムの評価

★★★★★★★★★☆
【評価の内訳】4.5
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.5
Aランク:
 Disc1:2曲目
 Disc2:-
Bランク:
 Disc1:1曲目、3曲目、5曲目、6曲目、7曲目、9曲目、10曲目、12曲目、13曲目、14曲目、15曲目
 Disc2:1曲目、5曲目

コンパイラーの紹介

Ravin(ラヴィン):チルアウト/ラウンジ界の巨匠でBuddha Bar(ブッダ・バー)のレジデントDJ
プロフィール Ravin(ラヴィン)は1966年、インド洋に浮かぶモーリシャス島に生まれる。 フランスに移り住み、DJとして有名なパリのクラブ「THE REX」で活動する。 「LE BAY」のLaurent MEU...