Surfing Loungeの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)

コンピレーション・アルバム
この記事は約2分で読めます。

このアルバム

2004年最大の失敗・後悔・屈辱が本作を買った事。こんな低い評価にしたのは初めて。

店頭で見て興味を持った人のために参考までに掲載します。

まず、Loungeと冠がついてますが、全然Loungeでは無いので、気をつけて下さい。

さらに、Surfingとなってますが、かなり古いサーファーのようです。そう、まるで、ベンチャーズが生まれ変わったかのような音の嵐。…一体全体どういうつもりで、これをLoungeとして売り出したのか?本当に疑問です。

個別の曲に対してコメントはありません。出だしから、”やっちまった!!!”と感じてしまったので、個別の曲は覚えてません。恐いもの見たさ(聴きたさ)にこれを買うのは止めません。

また、音楽を聴いて笑いたい方にはお薦めかもしれません。センスの悪さに笑えますから…。

曲目

SurfingLounge
Surfing Lounge
2004
Album Title :
“Surfing Lounge”
Label : Rambling Records

1 Macchiato Caldo / Italo Surfing
2 Vegomatic / Ocean Safari
3 Folke Jensen / Jim Vom Stamme Nimm
4 The Surfin’ Robots / Chemical Beach
5 Vegomatic / Danger Surf (Ouh Ouh)
6 Robert and the roboters / Jutta aus kalkutta
7 Montepulciano / Bongo Beach
8 Bikini Machine / Bikini Theme
9 Di Maggio Marco / Surfandango
10 The Special Agents / Double-O-Surfin’
11 Vegomatic / French Up (Queen of the surf guitar mix)
12 D. Darras & Ch. Leroux / Endless Summer
13 The Surfin’ Robots / Electrosurf Up

アルバムの評価

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【評価の内訳】0.0
【構成・バランス】E=0
【飽きのこなさ】E=0
【曲の好み】Av.0.0
Aランク:-
Bランク:-

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました