Moby / 18の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

Chill Out と Lounge
この記事は約2分で読めます。

このアルバム

一枚あたりのボリュームというか、曲数が多いのはいつもの通り。相変わらず盛りだくさんのアルバムである。宇宙服を着たMobyだが、このジャケットとアルバムのイメージとは全然結びつかない。ま、かわったアルバムと意味合いであるなら、そうかも知れない。

前作に比べて、音のクオリティが格段によくなっている。下手なサンプリングをしないでも、自前で音が作れるだけの金銭的な余裕ができたのだろう。いっぱい機材を買い込んで作りましたという作品。その機材を使いこなしているところはサスガ!!!という感じである。

11曲目のSunday (The Day Before My Birthday)はChill Outコンピレーションに使われている。女性ボーカルもので落ち着いた感じの中に、野太いリズムが刻まれている曲。14曲目もChill Outコンピレーションに使われている。

Moby 'Sunday (The Day Before My Birthday)' – Official video

15曲目は、”Out Of Time”前後のR.E.M.の感じによく似ていると思う。曲の展開の仕方、ちょっぴりアコースティックな感じ、ボーカル(女性であるが)の歌い方がよく似ている。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

曲目

Moby-18
Moby
2002
Album title
“18”
Label : Mute Records

MobyをAmazonで探す

1 We Are All Made Of Stars
2 In This World
3 In My Heart
4 Great Escape
5 Signs Of Love
6 One Of These Mornings
7 Another Woman
8 Fireworks
9 Extreme Ways
10 Jam For The Ladies
11 Sunday (The Day Before My Birthday)
12 18
13 Sleep Alone
14 At Least We Tried
15 Harbour
16 Look Back In
17 The Rafters
18 I’m Not Worried At All

アルバムの評価

★★★★★★★★☆☆
【評価の内訳】4.1
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.1
Aランク:-
Bランク:11曲目、15曲目

アーティストの紹介

Moby(モービー):ジャンルレスで活躍する世界的アーティスト
メルビルと名づけられたことから、生後間もなくモービーのあだ名が付いた。「Moby」は、彼の遠い親戚にあたるアメリカ作家ハーマン・メルヴィルの「白鯨」 (Moby-Dick) による。
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました