Chicane / Far From The Maddening Crowdsの鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(おススメアルバム)

Chill Out と Lounge
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

このアルバム

Chicaneのファースト。ディープな入り方をして、後半にいくにしたがって盛り上がっていく感じのアルバム。

3曲目と10曲目の”Offshore”がCafe del Mar 4を筆頭にして、いろんなChill Outアルバムに収録された。5曲目はブレーク・ビーツっぽい感じの作りになっているが、シンセの音が爽やかなので、Chill Outにも使えるトラック。

6曲目と9曲目は同じ題だが、6曲目はトランスで、9曲目はブレーク・ビーツ。9曲目は意外とChill Outでもいけるかも…。

Chicaneの特徴なのだが、四つ打ち系からAmbient(アンビエント)までジャンルが広くまたがってアルバムに収録されている。しかも、それぞれの曲のレベルがそろっているので、アルバムとしてのクオリティがメチャメチャ高い。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

Chicane-FarFromTheMaddeningCrowds

1998
Chicane
Album title
“Far From The Maddening Crowds”
Label : Xtravaganza

AmazonでChicaneを探す

スポンサーリンク

曲目

1 Early
2 Already There
3 Offshore (original)
4 Lost You Somewhere
5 From Blue to Green
6 Sunstroke (Disco Citizens)
7 Leaving Town
8 Red Skies
9 Sunstroke (original)
10 Offshore ’97
11 The Drive Home

アルバムの評価

★★★★★★★★☆☆
【評価の内訳】4.4
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.4
Aランク:-
Bランク:1曲目、3曲目、5曲目、7曲目、9曲目

Chicane(シケイン)プロフィール

Chicane(シケイン):チルアウトからトランスまで幅広い音楽性をもつアーティスト
プロフィール もともとはNick BracegirdleとLeo ElstobではじめたDisco Citizenが始まり。 レーベルをXtravaganzaに移籍し”Chicane”と名前を変更した。その後、Leo E...
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました