Chill Out Cafe 8の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

Chill Out と Lounge
この記事は約5分で読めます。

このアルバム

IRMA(イルマ)のChill Out cafeシリーズ第8弾。

IRMAはここ数年で、層が厚くなった感じ。レベルも高くなっているし、今後が期待できるぞ。

DISC1

1曲目:猿(?)の鳴き声だろうか…。パーカッションの音ともに見えてくるのは、うっそうと茂った熱帯雨林の姿である。大きな椰子の葉っぱが生い茂り、湿気の高い感じ…。

2曲目:Ohm Guru。さすがです。良い仕事してます。ギターとはちょっと違う感のある楽器の音色が印象的。そして、ゆったりと流れ始めるストリングスの音色がよいです。

3曲目、4曲目:IRMAお得意のボッサ風。やはりこういう音が入っていないと、IRMAらしくないなぁ。

6曲目:クラシック・ギターだろうか。その奏でる音階はオリエンタルな感じがプンプンする。男性ボーカルがクラシカルな歌い方をしているのも特徴的である。

8曲目:女性ボーカルもので、ボーカルものとしてはこのアルバムの中で一番のように思う。

10曲目:Future Loop Foundationも相変わらず良いです。これは、浜辺で聞いてもプールサイドで聞いても、さらにはインナーで聞いてもよい。

DISC2

2曲目:この懐かしい感じがするのは何だろうか?古びた遊園地のメリーゴーランドを前にしているような錯覚を覚えてしまう。

3曲目:口笛が印象的な曲。LTJ Xperienceのアルバム「When The Rain Begins To Fall」に収録されている。

6曲目:このコンピレーション一番のお薦め。ここ数年のIRMA Chill Out Cafeシリーズの中で最もカッコイイ音楽だと思う。シンプルなかっこよさと軽快さが同居している曲。その曲構成には何の新しさもないのだが、ミニマルに繰り返されるフレーズがとてもカッコイイのだ。トランペットをミニマルに使っているところも良い。

11曲目:鉄琴のようであるが、それよりは柔らかい感じの金属的なシンセがパッと耳に残る。決して嫌な残り方をしない。chilloutというよりも、この曲はLoungeに向いている感じがする。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

曲目

ChillOutCafe8
Chill Out cafe volume otto (8)
2004
compiled by
Umbi Damiani
label : IRMA

AmazonでChill Out Cafeを探す

DISC1
Artist / titile
1 Arcoiris / Volta Pro Mar
2 Ohm Guru / Dolphins
3 Kaleidoscopio / Tem Que Valer (Electro Bossa Mix)
4 Soul Quality Quartet / I’m Not Here
5 Chiaroscuro feat. Noemi / Sale la Luna
6 Leonardo Caimi / Camaron
7 United Peace Voices / Ohm Ha Hum
8 Shiny / Refuse
9 Pluton Kids / Bar Zilla
10 Future Loop Foundation / I Love Her More in Summertime
11 Soul Bossa Trio / Rain Flow
12 Lockhart / My Friends the Whales
13 Stigmato Inc. / My Deep & Magical Ambient (Guitar Version)
14 Zeb / Seed
15 In Da Gladiaz / Shakti

DISC2
Artist / titile
1 Jestofunk / Walk Like a Baby
2 Orange Factory / The Windmills of Your Mind
3 LTJ X-Perience / Empty Street
4 Alien Army feat. DJ Gruff / The Classic
5 Cybophonia / Cut & Paste (Keigo Tanaka Remix)
6 Halibut / Frame
7 South Park / That’s Me
8 Riovolt / Da Onda
9 Black Mighty Wax / Dreaming a Dream
10 Rude Hi Fi / Soulpusha
11 Keen / Desertic Cave
12 Spy From Cairo / Coming Home
13 The Unkempt / Nothing for Nothing
14 Tommy Bass feat. Kikko Montefiori / Dreams Come True
15 Duran Y Garcia / Night in Paris

アルバムの評価

★★★★★★★★★☆
【評価の内訳】4.5
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.5
Aランク:
 Disc1:-
 Disc2:6曲目
Bランク:
 Disc1:1曲目、2曲目、3曲目、4曲目、6曲目、7曲目、8曲目、10曲目、13曲目
 Disc2:2曲目、3曲目、4曲目、11曲目、14曲目

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました