Chill Out Cafe 4の紹介と感想(超おススメアルバム)

この記事は約3分で読めます。

このアルバム

IRMA(イルマ)のChill Out cafeシリーズ第4弾。

IRAMでお馴染みのアーティストがワキをうまく固めている手堅い一枚。

1曲目:パーカッションにしては重い感じ。そのパーカッションに、冷たい感じのあるシンセが加わる。パーカッションの重さが暑さを感じさせ、シンセが涼しさを感じさせる不思議な感じの曲である。

2曲目:IRMAの重鎮というか、…オヤジが頑張っています。

3曲目:常に一定レベル以上のChill Outを量産してくれるOhm Guruの曲。信頼できるアーティストの一人。この曲も良い。ダウンテンポな感じはいつも通り、そして透明感のあるシンセもいつも通り。晴れた日、泉の噴水が上げる水しぶきが、スローモーションで落ちてくる風景を思い浮かべてしまう。水玉の一粒一粒が光に当たり、瞬いている。

4曲目:空気の乾いた地中海のリゾート。白い家がイメージされるような地中海では、夏でも日陰にはいると涼しいことが多い。そんな日陰に入って、日向にあたる強い太陽の光を感じ取っているような曲。

9曲目:題名の通りのイメージ。窓を開けていると、通りから聞こえてくる音楽…。その窓を閉めて、室内に流れるのは…。

11曲目:オールド・ラウンジ風のピアノから始まる。そのピアノがリズムが加わることによって劇的に変化する。ボーカルが加わり更に変化する曲。

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

曲目

ChillOutCafe4
Chill Out cafe volume quattro (4)
2000
compiled by
Umbi Damiani, Cesare Cera

AmazonでChill Out Cafeを探す

Artist / Title
1 In Da Gladiaz / Safara
2 LTJ X-Perience / Feel My Soul
3 Ohm Guru / Shaping Lights
4 Don Carlos / The Sun Is Shining
5 Cybophonia / Tribute
6 Black Mighty Wax / Keep on Loving On
7 Clan Greco / What a Pity
8 Jaymz Nylon / Believe
9 At Jazz / Open a Window
10 Bossa Nostra feat. Bruna Lopez / Jackie (East West Connection Mix)
11 Voo Doo Phunk / New Love (Anthony Nicholson Mix)
12 Skin 4 feat. Queen Ann / Anticipating (Living Twice Mix)

アルバムの評価

★★★★★★★★★☆
【評価の内訳】4.5
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.5
Aランク:-
Bランク:1曲目、3曲目、4曲目、5曲目、7曲目、9曲目、11曲目