Cafe del Mar 1 の鑑賞録(曲目と感想と紹介を添えて)(超おススメアルバム)

Chill Out と Lounge
この記事は約5分で読めます。

このアルバム

1980年にオープンしたCafe del Mar。そこで流れる音楽をコンピレーションとして発売した記念すべき第1弾。

コンパイラーはCafe del MarのレジデントDJで、チルアウトの伝説的DJであるJose Padilla(ホセ・パディーヤ。ホセ・パディージャと表記されることもある)。

彼がセレクトしてCafe del Marで流す音楽が評判となり、やがてCafe del Marは世界で一番有名なカフェとして知られるようになる。

Cafe del MarはJose Padillaと共に有名になり、Jose PadillaはCafe del Marというロケーションがあってその才能を開花させてきた。

Jose PadillaがコンパイラーとしてCafe del Marシリーズを担当したのは、この第1弾から第6弾までである。この6枚目までが、Cafe del Marシリーズの第1期にあたる。

さて、このアルバムは、全体的にトライバルな感じのする作りになっている。チルアウトの特徴が凝縮されている一枚である。

4曲目のPenguin Cafe Orchestraはイギリスの環境音楽バンド。8曲目ではテクノ(ビックビート)のUnderworld、10曲目ではチルアウトの代表的アーティストであるA Man Called Adamの曲が使用されるなど、ジャンルも多岐にわたる。

曲の感想

1曲目:Jose PadillaのAgua。かすれた笛の音はいったい何の笛だろうか。それがインドのうっそうと茂った山林にいるような感覚を覚えさせる。こういうトライバルな感じ、かつ、エキゾチックな感じの曲というのが元々のchilloutの姿だろう。また、こう表現してもいいかもしれない。元々のchilloutはヒッピー文化の雰囲気を引きずっている…と。コンパイラーのJose Padillaの曲。

2曲目:William OrbitのThe Story Of Light。マドンナのプロデューサーをしたことのある大御所William Orbitの曲。

3曲目:Sabres Of ParadiseのSmokebelch Ⅱ(Beatless Mix)。ピョーン・ピョーンと不思議な音色と、少し古い感じのキラキラした感じが、かわいらしい印象を与える曲。個人的には好きな一曲。

4曲目:Penguin Cafe OrchestraのMusic For A Found Harmonium。このPenguin Cafe Orchestraはイギリスの環境音楽バンド。古いアコーディオン風の音色は、草原で繰り広げられるサーカスや遊園地の風景を彷彿とさせる。そういう意味では牧歌的ともいえる。そして、牧歌的な中にも軽やかなリズムを加えることで、楽しい感じに仕上がっている。

Music For A Found Harmonium

8曲目:テクノ(ビックビート)のUnderworldのSecond Handが収録。

10曲目:A Man Called AdamのEstelle。A Man Called Adamはchilloutの代表的アーティスト。熱帯地域の軽やかな雰囲気をたたえている曲。この曲はこれから先に続くCafe del MarシリーズやREAL IBIZAシリーズに共通するテイストを持っている。その意味でchilloutというものの雰囲気を良く出している一曲である。

シリーズ一覧へ

Café del Marとシリーズのリスト・一覧
世界でもっとも有名なカフェ・Café del Mar(カフェ・デル・マール) Café del Mar(カフェ・デル・マール or カフェ・デル・マー)はスペインのイビサ島サン・アントニオ・アバド(Sant Antoni de Por...

※この系統の音楽で他のアーティストを探したい場合は「チルアウトとラウンジとは」が多少なりとも参考になると思います。

曲目

cafe-del-mar1
Cafe del mar
1994年
compiled by Jose Padilla
label : REACT

AmazonでCafe del Marを探す

Artist / titile
1 Jose Padilla / Agua
2 William Orbit / The Story Of Light
3 Sabres Of Paradise / Smokebelch Ⅱ(Beatless Mix)
4 Penguin Cafe Orchestra / Music For A Found Harmonium
5 Sun Electric / Sundance
6 Leftfield / Fanfare Of Life
7 Sisterlove / The Hypnotist
8 Underworld / Second Hand
9 Ver Vlads / Crazy Ivan
10 A Man Called Adam / Estelle
11 Obiman / On The Rocks
12 Tabula Rasa / Sunset At The Cafe del Mar

アルバムの評価

★★★★★★★★★☆
【評価の内訳】4.7
【構成・バランス】A=2
【飽きのこなさ】A=2
【曲の好み】Av.0.7
Aランク:4曲目
Bランク:1曲目、2曲目、3曲目、6曲目、8曲目、10曲目、12曲目

コンパイラーの紹介

José Padilla(ホセ・パディーヤ)

José Padilla(ホセ・パディーヤ):Chill out(チルアウト)を広めたCafe Del Marの伝説的DJ
言わずと知れた、Chill Out(チル・アウト)の神様で伝説的DJ。ホセ・パディーヤ(またはホセ・パディージャ)と読む。1955年スペインのバルセロナ生まれ。若い頃からDJとしてバルセロナで活躍をしていたが、都会の喧騒から離れるため、20才頃にイビサに渡る。

シリーズの前・後、同年

なし 前≪|≫次 Café del Mar 2

同じ年の別シリーズ

・なし

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!
タイトルとURLをコピーしました