「 寺社 」一覧

大本山成田山新勝寺 真言宗智山派大本山のひとつ

成田山はその縁起から平将門と密接な関係にある。朝廷は平将門を調伏するために、いろいろな手を打っており、各地の寺社でも調伏の祈祷が行われていた。成田山新勝寺の縁起もそうした流れの一環のものである。

記事を読む

香取神宮 全国にある香取神社の総本社

全国でも有数の古社茨城県鹿嶋市の鹿島神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社。 宮中の四方拝で遥拝される一社。鹿...

記事を読む

NO IMAGE

米澤貴紀の「神社の解剖図鑑」を読んだ感想

著者は日本建築史、建築技術史が専門。建築が専門だけに、神社の建物の解説が優れている。イラスト入りという点も、とても見やすくていい。有名な神社を例にして解説を加えている点もいい。

記事を読む

NO IMAGE

稲荷信仰

もともとは穀物や食物など五穀豊穣を司る神として敬われたが、さらに産業興隆・商売繁昌などのご利益得られる神として信仰され、邸宅の屋敷神となった。家内安全・交通安全・芸能上達の守護神としても信仰されている。霊験が幅広いのが特徴。

記事を読む

NO IMAGE

神社の種類

本宗と神社本庁と単立神社 本宗 別格の伊勢神宮正式名称は「神宮」他の神宮と区別するための通称が伊勢神宮伊勢神宮は...

記事を読む

鹿島神宮は日本建国・武道の神様、剣豪が集った社

おすすめのスポット。関東最古の神社。全国約600社ある鹿島神社の総本社。香取神宮と対になっている。古社中の古社で、平安時代から伊勢のほかには、神宮と呼ばれたのは、鹿島神宮と香取神宮だけである。

記事を読む

等々力渓谷の等々力不動尊(満願寺の別院)の桜

等々力不動尊(満願寺の別院)の紹介と写真の掲載。豊富な水量を流す等々力の滝を見て、霊地と悟り、不動堂を創建したのが始まりとされる。不動像は1300年前の作といわれている。

記事を読む

那須の義経街道:追分の明神から月夜見山、具足岩・五両沢を経て旧東山道へ

追分の明神の紹介と写真の掲載。ここを起点に、栃木県側に義経にまつわる伝説の看板が14設置されている。すべてを見つけられたらすごい。ちなみに、7、8を見つけられずに断念。

記事を読む

九尾の狐の伝説 玉藻稲荷神社 栃木県大田原市

玉藻稲荷神社の紹介と写真の掲載。那須には九尾の狐にまつわる伝説がある。もっとも有名なのは、那須岳の殺生石。この神社はひっそりと、それと知られていない、隠れた「九尾の狐」伝説にまつわる神社。

記事を読む

栃木県の羽黒山神社。山には「でいだらぼっち」伝承がある。

栃木県の羽黒山神社の紹介と写真・動画の掲載。羽黒山は「でいだらぼっち伝承」がある。大昔、でいだらぼっちが羽黒山に腰掛けて鬼怒川で足を洗ったという…

記事を読む