「 史跡・遺跡 」一覧

続日本100名城

続日本100名城とは 続日本100名城(ぞくにほん100めいじょう) 財団法人日本城郭協会が2017年に定めた名城の一覧。同協会...

記事を読む

佐倉城の桜 千葉県の日本100名城

現在は、佐倉城址公園として整備されている佐倉城。公園内には天守閣跡、巨大な馬出し空堀、水堀に守られた南出丸や西出丸など城の遺構が多数残されている。天守閣跡脇には樹齢約400年の「夫婦モッコク」(千葉県指定天然記念物)がある。

記事を読む

延命院旧跡 7代目市川團十郎ゆかりの地

老中・水野忠邦による天保の改革により、7代目市川團十郎は江戸十里四方所払いとなり、代々信仰していた成田の地へ身を寄せていた。その場所がここである。

記事を読む

大本山成田山新勝寺 真言宗智山派大本山のひとつ

成田山はその縁起から平将門と密接な関係にある。朝廷は平将門を調伏するために、いろいろな手を打っており、各地の寺社でも調伏の祈祷が行われていた。成田山新勝寺の縁起もそうした流れの一環のものである。

記事を読む

香取神宮 全国にある香取神社の総本社

全国でも有数の古社 茨城県鹿嶋市の鹿島神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社。 宮中の四方拝で遥拝される一社。 鹿...

記事を読む

千葉氏最期の本拠地・本佐倉城

本佐倉城(もとさくらじょう)。1998年(平成10年)9月11日に「本佐倉城跡」として国の史跡に指定。車で行くしかない場所にあるが、車で行くのは少々どうかと思うような場所にある。

記事を読む

史跡を巡る|鎌倉五名水・鎌倉十井・鎌倉十橋

鎌倉五名水、鎌倉十井、鎌倉十橋の紹介。それぞれ江戸時代に鎌倉の観光名所として定められた。

記事を読む

史跡を巡る|鎌倉尼五山

鎌倉尼五山(かまくらあまござん)の紹介。現存するのは第二位の東慶寺のみであとは廃寺。鎌倉五山とともに尼寺の格式を表すため制定された臨済宗の寺格。

記事を読む

NO IMAGE

米澤貴紀の「神社の解剖図鑑」を読んだ感想

著者は日本建築史、建築技術史が専門。建築が専門だけに、神社の建物の解説が優れている。イラスト入りという点も、とても見やすくていい。有名な神社を例にして解説を加えている点もいい。

記事を読む

NO IMAGE

稲荷信仰

もともとは穀物や食物など五穀豊穣を司る神として敬われたが、さらに産業興隆・商売繁昌などのご利益得られる神として信仰され、邸宅の屋敷神となった。家内安全・交通安全・芸能上達の守護神としても信仰されている。霊験が幅広いのが特徴。

記事を読む