中村彰彦とその作品

翻訳:
スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。
※関連記事を下の方で紹介しています。
一度ご覧下さい。

これより下のコンテンツ

スポンサード

略歴

(1949- )
中村彰彦(なかむらあきひこ)。小説家。栃木県栃木市出身。本名は加藤保栄。
東北大学文学部在学中に「風船ガムの海」で第34回文學界新人賞佳作入選。大学卒業後は文藝春秋に編集者として勤務。「週刊文春」「諸君!」「オール讀物」「別冊文藝春秋」の各編集部および文藝出版部次長を歴任。
1987年「明治新選組」で第10回エンタテインメント小説大賞。
1993年「五左衛門坂の敵討」で第1回中山義秀文学賞。
1994年「二つの山河」で第111回直木賞。
2005年「落花は枝に還らずとも」で第24回新田次郎文学賞。

紹介している小説

  1. 落花は枝に還らずとも 会津藩士・秋月悌次郎(上)
  2. 落花は枝に還らずとも 会津藩士・秋月悌次郎(下)