赤瀬川隼とその作品

スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。
※関連記事を下の方で紹介しています。
ご参考になさってください。

これより下のコンテンツ

略歴

(1931-2015)
赤瀬川隼(あかせがわしゅん)。小説家。三重県生まれ。本名は赤瀬川隼彦。
大分第一高等学校(現大分県立大分上野丘高等学校)卒業。
住友銀行、外国語教育機関書店などに勤務した後、1983年に作家デビュー。
1983年「球は転々宇宙間」で吉川英治文学新人賞。
1995年「白球残映」で第113回直木賞。

紹介している小説

  1. 王国燃ゆ 小説 大友宗麟