誉田龍一とその作品

シェアする

スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。 ※関連記事を下の方で紹介しています。 ご参考になさってください。

これより下のコンテンツ

略歴

(1963‐ )
誉田龍一(ほんだりゅういち)。作家。大阪府生まれ。
学習塾講師の傍ら、習作として10作ほどのミステリーを物した後、2006年に時代ミステリー「消えずの行灯」で第28回小説推理新人賞受賞。6編を加え、『消えずの行灯』を上梓する。

紹介している小説

  1. 消えずの行灯 本所七不思議捕物帖

関連記事など

スポンサード

シェアする

フォローする