加藤廣とその作品

スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。
※関連記事を下の方で紹介しています。
ご参考になさってください。

これより下のコンテンツ

略歴

(1930- )
加藤廣(かとうひろし)。作家。東京生まれ。
都立新宿高校から東京大学法学部に学んだ。
1954年に中小企業金融公庫に入庫し、京都支店長、本店調査部長などを歴任。山一證券に転じて、同経済研究所顧問、埼玉大学経済学部講師などを務める。中小企業やベンチャー企業のコンサルタントを務める傍ら、ビジネス書の執筆や講演を行う。
2005年に「信長の棺」で時代小説作家としてデビュー。
「信長の棺」「秀吉の枷」「明智左馬助の恋」の本能寺三部作などがある。

紹介している小説

  1. 信長の棺(上)
  2. 信長の棺(下)