平岩弓枝とその作品

翻訳:
スポンサード

※本の画像はアマゾンへリンクしています。
※関連記事を下の方で紹介しています。
一度ご覧下さい。

これより下のコンテンツ

スポンサード

略歴

(1932 - )
平岩弓枝。小説家、脚本家。東京生まれ。東京都渋谷区代々木の代々木八幡神社の一人娘として生まれる。
日本女子大学国文科卒業。戸川幸夫に師事、その後長谷川伸主宰の新鷹会に入会。
直木賞受賞後、戯曲、舞台演出と活躍の場を広げる。
1959年「鏨師」で第41回直木賞
1979年第30回NHK放送文化賞
1987年第12回菊田一夫演劇賞大賞
1989年第9回日本文芸大賞
1991年「花影の花」で第25回吉川英治文学賞
1997年紫綬褒章
1998年第46回菊池寛賞
2008年「西遊記』で毎日芸術賞受賞

紹介している小説

  1. 魚の棲む城
  2. 平安妖異伝 第1巻